頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

バーミキュライトでドブレ760のバッフル板の作製 最終回

さあ、いよいよバーミキュライト製バッフル板の取付けになります。計算通りなら上手く収まるはずです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20180913133747j:plain

最初そのまま入れようとしましたが、正面のバーミキュライトを外さないと、一体もののバーミキュライト製バッフル板は入りませんでした。

f:id:kutomi-church:20180913134425j:plain

ログガードは外していませんが、ぎりぎり炉内に入り無事に装着する事ができました。

f:id:kutomi-church:20180913134341j:plain

サイドドア側から見ても隙間はなく、完璧です。これで、サイドドアに煤がたまりにくくなるのと思います。

f:id:kutomi-church:20180913134535j:plain

炉内右上。

f:id:kutomi-church:20180913134617j:plain

炉内左上。

f:id:kutomi-church:20180913134654j:plain

炉内右下。

f:id:kutomi-church:20180913134727j:plain

炉内左下。

バーミキュライト製バッフル板が無事に完成しました。

f:id:kutomi-church:20180913134922j:plain

最後に端材を利用して、正面のバーミキュライトの「隙間埋め材」を作る事にしました。

f:id:kutomi-church:20180913135130j:plain

3cm角の長さ18cmではちょっとだけ大きいようだったので、5mmほど薄くしました。

f:id:kutomi-church:20180913135256j:plain

それを左の奥に入れます。

f:id:kutomi-church:20180913135348j:plain

正面のバーミキュライトを元に戻して終了です。

f:id:kutomi-church:20180913135420j:plain

完璧、いい仕事してますね~

(誰も褒めてくれないので自画自賛)

とてもDIYとは思えない、いい仕上がりになりました。今シーズンの初炊きが楽しみです。

以上になります。7日間に分けてお伝えしてきましたが、ドブレ760CBや640CB愛好家のバーミキュライト製バッフル板作製の参考になれば幸いです。

 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)