頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

世の中知らない事が沢山あるね(回転式コンポスター)

現在の場所に23年前に越してきてから、敷地にコンポスターを置くようになった。それ以前は敷地もなくコンポスター自体も知らなかったのですが、生ごみの処分にコンポスターがいいと周りから教えて貰って知る事になった。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180829103952j:plain

普通の家と違い教会で大家族で暮らしているので、コンポスターの数も増えていった。最初は1台あれば十分かと思って購入したのですが、堆肥になる前にコンポスターが一杯になってしまい、生ごみ分解途中のとんでもない悪臭を放つ状態の物を仕方なく畑へ移して埋めるといった事が何度もあった。

f:id:kutomi-church:20180829104036j:plain

そこで止むを得ず買い足していったのですが、最初に買った地元のアロン化成のコンポスターはAron350と書いてあるので多分350Lの容量で、ホームセンターでよく見る200Lほどの物よりは随分大きいのですが、2台目はAron500Pで、このメーカーで一番大きな500Lサイズにした。

それを次々と買い足していき、現在は5台あります。

f:id:kutomi-church:20180829104635j:plain

この状態で漸く堆肥として循環するようになった。

そして、今回のコストコ訪問で回転式のコンポスターがある事を初めて知った。

f:id:kutomi-church:20180829105837j:plain

二連式で容量は378L、お値段が19980円となっています。

f:id:kutomi-church:20180829110451j:plain

中はこんな感じです。

f:id:kutomi-church:20180829110545j:plain

メーカーは信頼のLIFETIME社です。

f:id:kutomi-church:20180829110709j:plain

スチールラックが邪魔で分かりにくいですが、横から見た写真になります。

我が家で現在使用しているコンポスターはボトム部分の一部を土に埋めて使用しているのですが、これは庭に置いて使用するようですので、風対策は別途必要かと思います。

くるくる回して内容物をかき混ぜる事で酸素を隅々まで行き渡らせ、微生物が元気になって分解が促進される原理だそうですが、それが従来の置くだけのコンポスターの何倍の効率になるのかは興味のあるところです。

WORTH GARDEN 回転式コンポスト 190L コンポスター 運搬便利 家庭菜園 有機肥料 落ち葉処理 【安心の2年間品質保証】  

ネットで調べましたらAmazonではLIFETIME社の製品よりもこちらの商品の方が市民権があるように見えました(笑)。

色々あるんだな~、という事で今回は都会暮らしの人にはあまり馴染みがないと思われるコンポスターについて記事にしてみました。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。