頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

枯れた柿は薪になるのか?

原木を持ってきてくれる植木屋さんから携帯に電話が入った。昨年から3~4回目になると思う。植木屋さんの場合はプロだから、暑いの寒いのは言ってられないと思うのですが、本当に皆さん暑くなってから活動が盛んです。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180719104359j:plain

「柿の木を伐ったんだけど、枯れている柿の木は持って行ってもいい?」

素人さんでなくプロの方からの質問だったので、訊き返した。

「え?枯れてる柿の木?」

この話よりちょっと前に、別の方から中が腐ってドーナツ状になった原木の持ち込みがあっただけに考えてしまった。

「3ヶ月前に枯れてしまった柿の木を今伐ったんだけど、薪になるかな?」

中が腐っている木を持ち込まれても嫌なので、念の為、確認をした。

f:id:kutomi-church:20180719105458j:plain

「腐ってなければ枯れていても大丈夫ですけど...」

(厳密に言えば中が腐っていても、全体として腐ってない部分が多ければOKになります)

「腐ってない。枯れてるだけ。それじゃ~夕方に持って行くわ。」

「いつもすみません。宜しくお願いします。」

そして、PM3時前に柿の木がやってきた。随分早い夕方だったのですが、降ろし終わってから携帯に連絡があり、慌てて現場へ向かった。

f:id:kutomi-church:20180718161550j:plain

「立派な柿の木。」

重いのによく一人で降ろせたな、と感心していると、現場にいた弟が手伝っていたようでした。

「近々もう1本伐る予定があるので、又、電話してから持ってくる。」

と言い残して帰って行かれました。

f:id:kutomi-church:20180718161812j:plain

植木屋さん、グッジョブ!

有難うございました。 

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。