頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

たまには左官屋でモルタル工事

私のブログでは度々水回りの修理の様子を記事にしているのですが、今回はにわか左官屋でモルタル工事の様子になります。この作業は未だ不慣れで、数えるほどしかモルタルやセメントは扱ったことが無いので参考にはならないと思いますが、悪しからず。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180718085546j:plain

先ずは車で5分の飛地境内地の駐車場へと向かいます。

f:id:kutomi-church:20180718085736j:plain

f:id:kutomi-church:20180718085830j:plain

「いってきます」と声を掛けたとこです。みんなは、先日収穫したジャガイモの泥落としの最中でありました。それにしてもすごい量だ(笑)。

f:id:kutomi-church:20180718090230j:plain

さて、現場ですが鎌の刺さっているコンクリートの隙間から草が生えてくるので、そこにモルタルを埋めて今後あまり手のかからない状態にする工事になります。

10日ほど前に除草剤を散布して事前準備をしてきました。

f:id:kutomi-church:20180718090806j:plain

ホームセンターで買ってきた砂入りセメントに水を入れるだけでモルタルができます。

f:id:kutomi-church:20180718091004j:plain

水加減も適当です。実践あるのみで、左官屋のティーチャーはいません。

f:id:kutomi-church:20180718091253j:plain

この隙間から草が生えるのは想定内ですが、今年は近くに黒竹が植えてあるせいもあって竹が生えてきたのには吃驚しました。 

f:id:kutomi-church:20180718091604j:plain

実は、去年もモルタルで隙間埋めをしています。去年したところはもっと隙間が大きかったのですが、そこを塞ぐと次に目立ってきたのが今回の場所になります。

飛地境内地の工事は終了したので、次は自宅に戻って車庫の前のコンクリートが沈んいる部分の補修工事です。

f:id:kutomi-church:20180718092118j:plain

モルタルを入れる前に塗らしたのですが、この濡れている部分のコンクリートが下がっています。

f:id:kutomi-church:20180718092313j:plain

こんな場所が何ヶ所もあります。

f:id:kutomi-church:20180718092452j:plain

思っていたよりも沢山モルタルを喰いました。

f:id:kutomi-church:20180718092629j:plain

う~ん、汚い仕事ぶりで済みません。何分素人なもので(笑)。

f:id:kutomi-church:20180718092742j:plain

一夜明けてコンクリートが固まり完了となりました。それにしても汚い仕上がりだ。もっと修行しないと(笑)。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。