頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

買う気満々だから新型ジムニーを試乗してきた(笑)

メーカーのホームページからカタログを申し込んでおいたので、それが届いた。ジムニーを買うまでの約2年間はこのカタログで見たり、インターネット情報を見て我慢するしかない。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180716083235j:plain

宝物が着いた気分で開封した。

f:id:kutomi-church:20180716083400j:plain

挨拶文と

f:id:kutomi-church:20180716083454j:plain

カタログ4冊だった。内訳はジムニー2冊、シエラ2冊である。

試乗には行かない方が気持ちの高ぶりを抑えられていいように思っていたが、所用でスズキのディーラーの前を通った時に新型ジムニーを発見。帰りに寄って見せてもらうことにした。

f:id:kutomi-church:20180716084000j:plain

黄色の新型ジムニーが1台置いてあったので試乗車の確認をすると、この車がそうですと試乗車&展示車がこれ1台しかないと説明を受けた。

f:id:kutomi-church:20180716084207j:plain

撮影許可を得て撮影開始。

f:id:kutomi-church:20180716084334j:plain

この辺はインターネットで事前に見ていた通りであり、特筆すべき点はない。

f:id:kutomi-church:20180716084553j:plain

運転席を丁度いい位置に合わせてから助手席側に回り、後部座席に乗り込んだ。助手席の下げ位置は運転席に合わせた。

狭いとの情報だったので身長177cmの私が座れるか確認したかったのだが、普通に座ると助手席のシートに膝が当たってしまうが、きちんと腰を背もたれに着けて座るとこぶし1個分のスペースがあるかないかぐらいの隙間があった。とりあえず何とか座れるということが分かった。

f:id:kutomi-church:20180716085037j:plain

しかし、基本的にはこの車は二人乗りだと思っておいた方が良い。緊急時だけ四人乗りの車、それがジムニーである。

f:id:kutomi-church:20180716085205j:plain

試乗は順番待ちだったのでサービスのコカ・コーラを飲みながら、万が一試乗車で事故を起こした場合は運転者が責任を取るという誓約書にサインをして待つことになった。待っている間にスーパーキャリーのカタログを頂戴した。

f:id:kutomi-church:20180716085458j:plain

購入予定はマニュアル車ですが、試乗車は残念ながらオートマだった。しかし、不覚にも試乗してみてオートマもいいなと思ってしまった(笑)。その他、静かで長距離運転もOKだと思わせるような疲れない乗り心地なので驚いてしまった。先代のジムニーもこんなに静かなのか同乗の女性に訊いてみると、ここまで静かではないとの事だった。

そして、新型はイエローとアイボリーが加わったことで女性にも支持されていると教えて貰った。

f:id:kutomi-church:20180716090738j:plain

最後に試乗すると貰えるというおまけを頂戴して帰ってきたのだが、右のシールの方は嬉しいかも。

 

シトシトピッチャン シトピッチャン シトピッチャン

「薪ェ門、2年間待つのだぞ」

ジムニーが欲しくてもじっと我慢の子であった。

おわり

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。