頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

作業予定約1時間、薪割りで汗を流しましょうか

立看板を見て持ち込まれた原木と、自宅の庭木を伐採した玉木が溜まってきたので、予定作業時間約1時間とみて炎天下薪割りをすることにした。と言っても斧ではなくエンジン薪割り機での作業になります。作業場所が日陰になるのを待って始めた。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180714151628j:plain

本日の材料はこれだけ、と言ってもこの写真では分かり辛いので撮り直しました。

f:id:kutomi-church:20180714151812j:plain

折り畳みパイプ椅子の両脇に玉木が置いてあります。車庫の前の日陰に薪割り機を設置し、作業開始。これより先に、日向で40cmオーバーの原木をカットしています。

f:id:kutomi-church:20180714152047j:plain

もう既に乾いていると思われる物があったので撥ねました。薪棚を分ける為です。

f:id:kutomi-church:20180714152302j:plain

三男が手伝いに来てくれました。言われなくても自発的に来たんだと感心していたのですが、妻が「手伝いをしてから遊びに行きなさい」と、釘を刺したと後から聞きました(笑)。

f:id:kutomi-church:20180714152536j:plain

未乾燥の物は軽トラに積んで別の薪棚へ運びます。

f:id:kutomi-church:20180714152639j:plain

道路際の薪棚も空きスペースは僅かになってきました。

f:id:kutomi-church:20180714152824j:plain

無事完了しました。手伝いが入って作業時間は1時間15分ほどでしたので、1人なら1時間半はかかっていたと思います。1時間でできると思っていたので、読みが甘かったことになりますが、これも30度を超える気温が影響しているのかもしれません。

皆さんも無理のない作業で、熱中症にならないようにお気を付け下さい。

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。