頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

山林は買えないのか第三弾(私は別荘が欲しいのではない)

前回の 山林は買えないのか第二弾(隣の県までドライブ)では、かなり私の求めている物件に近付いたのですが、建物の修理や自宅から距離が意外とあるので見送った方が無難だと判断し諦めることにしました。もし車で1時間くらいの距離ならば購入に向けて話を進めていたと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

実際に時間を計ってみたのですが、下道で2時間半、高速を利用しても2時間近くかかりました。無理をして購入しても私にはメリットが少ないように思えます。しかし、近くにお住まいの方で、山林をお求めの方にはお勧めの物件だったのではないかと思います。なにしろ山小屋付きで、山林の大きさが12400坪ですから。

f:id:kutomi-church:20180709092343j:plain

さて、今回は気になる物件の第三弾になりますが、その見学に行ってきました。毎月、東京出張は車で行くので、その道中にちょっと遠回りをすれば立ち寄ることが出来るところにあります。

自宅から下道で1時間半といった距離なので、前回の物件よりも近くて距離的にはなかなかいい感じです。見学当日はあいにくの土砂降りの雨でした。

ここで、山林についてちょっと整理をしたいと思います。

私の求めている物件

  ①私が欲しいのは別荘ではなく、薪作りのできる山林である。

  ②物件が遠方の場合は休憩できる山小屋があった方がいい。

  ③維持管理費は少額の方が望ましい。

  ④予算は車1台分である。(500万円)

以上になります。世の中そんなに甘くないと思われるかも知れませんが、今の時代は 不動産 負動産 と呼ばれる時代なので、面白い物件は探せば色々と出てきます。

f:id:kutomi-church:20180709095344j:plain

という事で、見学ツアーに話を戻しますが、今回の物件は車1台の予算内にしっかりと収まり敷地約350坪で築30年の、山小屋ではなく別荘(33坪)付きになります。

あまりにもお買い得価格なので食指が動いたのですが、敷地350坪は薪炭林としては狭すぎるので隣接する山林も一緒に買うことが可能であれば面白いと思い、その見極めの為、出張ついでに外観だけの見学になりました。

f:id:kutomi-church:20180709101042j:plain

つづく 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)