頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

おかわり薪の到着

薪の「おかわり」お願いします で記事にしました残りの薪ですが、私が出張で留守にしている間に持ってこられたようで、薪棚の横に置いてあった。もし不要な場合は引き取りに来ますので、お電話お願いしますとの言付けもあった。いい人だ。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180527142932j:plain

今回は長すぎる薪もあって、チェンソーで半分にしてやらなければならないので、前回の様に「手間いらず」とは違っていたが、これを理由に受け取り拒否はしないでしょう。普通。

f:id:kutomi-church:20180527141322j:plain

f:id:kutomi-church:20180527142027j:plain

翌日、早速チェンソーで真っ二つにした。

f:id:kutomi-church:20180527142056j:plain

追加分の薪は全部で3日間分ぐらいの量でしょうか。こういう作業の積み重ねで、1シーズン分の約20立米を集めなければなりません。

今回頂戴した薪は針葉樹の古い建築端材という事もあって、近所の工務店から新しい建築端材を頂戴する方が薪材としてはいいかもしれませんが、そこは、持ってこられた方のお人柄もあって、お受けしたりしています。

こちらは引き取りに行く手間が省けて喜び、あちらは廃棄するしかなかった木材が有効利用されることに喜んでおられるように見えました。

短いお付き合いでしかないかも知れませんが、双方が喜べるお付き合いは気持ちがいいものです。

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。