頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

自宅の松とカイズカイブキの伐採

隣の田んぼを購入し宅地造成して駐車場を拡張する工事は、排水路の関係で田んぼに影響が出ないように、第一期工事は一旦終了となった。第二期工事は秋の刈り入れが終わってからスタートとなる。

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20180514092355j:plain

第二期工事はどこまでするのかという事と、それにかかる見積もりの打ち合わせに入った。既存の敷地には小さな庭があり木も植えてあるし、敷地の境界には生垣も植えてある。

f:id:kutomi-church:20180514093543j:plain

第一期工事終了後の敷地後ろ側からの風景。法律の関係で一番後ろまで土地を購入することが出来なかったので、このようになっています。

f:id:kutomi-church:20180514131317j:plain

反対側からの写真です。別の日に写したので田んぼに水が入っています。

f:id:kutomi-church:20180514093628j:plain

正面からの写真になります。

f:id:kutomi-church:20180514093704j:plain

正面の歩道の脇にある排水路は現在手付かずになります。

f:id:kutomi-church:20180514102345j:plain

上の写真はネット検索して拾ってきた側溝の写真になります。第二期工事では排水路の上に側溝を入れ歩道と同じ高さにしなければなりません。今ある排水路も一部壊し、歩道も一部壊さないと側溝が入らないので、役所に許可申請が必要となります。

f:id:kutomi-church:20180514094440j:plain

f:id:kutomi-church:20180514094514j:plain

これがカイズカイブキの生垣になります。数えてみましたら130本ありました。これが敷地の境界にあって格好が良かったのですが、第二期工事をする上で邪魔になってしまうので自分達で伐採する事になりました。

これを新しい敷地の境界に移植できないかとも考えたのですが、未だ土盛りが半分しか済んでいないので、諦めざるをえませんでした。これを伐ると敷地内が丸見えになって景観が悪くなると思いますが、仕方がありません。

f:id:kutomi-church:20180514095213j:plain

そして、もう1本はこの松の木になります。大人の胴くらいの太さで、高さは約7~8mになります。この伐採も業者にお願いせずに自分達ですることにしました。経費節減の為です。

 現在、「薪求む」の立て看板を見て杉や松の問合せが入ると丁重にお断りしているのですが、自宅の松1本と、カイズカイブキ130本は断れないので、頑張って秋までに作業を勧めることにします(笑)。

多分、松は薪に、カイズカは腕より細いのでしばらく野ざらしにして乾燥させた後に焼却処分にすると思います。

つづく

1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。