頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪ストーブの寿命を延ばしたいならメンテナンスでしょう

現在愛用している薪ストーブには長く活躍してもらいたい、という思いからメンテナンスを行った。

これより早く、同機種のドブレ760サブ機のメンテナンスは行っており、その様子を6回に分けてブログにアップ済みなので、詳細を知りたい方はそちらの記事メンテナンス をご覧になって下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20180503091431j:plain

煙突掃除の際に外したバッフル板の、灰を落としてワイヤーブラシで磨いた後の写真です。

ストーブ内で一番高温にさらされる部品なので、左右合わせてみて歪み具合のチェックをしました。

f:id:kutomi-church:20180503091807j:plain

上の合わせ目のアップの写真です。

f:id:kutomi-church:20180503091738j:plain

下の合わせ目のアップの写真です。

上を合わせると下が離れ、下を合わせると上が離れるような歪み方ですが、下に隙間ができてしまったようです。

f:id:kutomi-church:20180503092356j:plain

そして、丸二年の使用で鉄が薄く剥がれてきましたが、大勢に影響がないので、気にしなくてもいいかと思います。

f:id:kutomi-church:20180503092813j:plain

取り外して灰を落としたバーミキュライトになります。

f:id:kutomi-church:20180503092917j:plain

バッフル板以外の鋳物の部品になります。

f:id:kutomi-church:20180503093051j:plain

取り外した鋳物の部品は、灰を落としワイヤーブラシで磨いた後、WD-40をスプレーしておきます。

これはKURE5‐56でもいいのですが、持続力はWD-40に軍配が上がります。

f:id:kutomi-church:20180503093943j:plain

炉内の壁や天井の灰を落とし、刷毛とちり取りで取り除きます。

f:id:kutomi-church:20180503094152j:plain

その後で、掃除機をかけます。

f:id:kutomi-church:20180503094255j:plain

綺麗にした後で、ここもWD-40をスプレーしておきます。

下、横、上のすべての面にスプレーをします。

f:id:kutomi-church:20180503094503j:plain

全ての部品を元に戻します。

f:id:kutomi-church:20180503094613j:plain

サイド扉の周りも錆びていたので、ワイヤーブラシで磨いてからストーブポリッシュを塗って綺麗にしました。

f:id:kutomi-church:20180503094826j:plain

サイド扉は外して綺麗にします。

f:id:kutomi-church:20180503094938j:plain

煤を落として、鋳物の内扉はワイヤーブラシで磨きWD-40をスプレーしておきます。

f:id:kutomi-church:20180503095143j:plain

サイド扉の方はガスケットにWD-40がかからないように、上の写真の様にスプレーをしてからウエスで拭いて広げます。

f:id:kutomi-church:20180503095457j:plain

扉のハンドルは毎年外してスレッドコンパウンドでベタベタにしてやらないと、固くなって外れなくなるかもしれません。

f:id:kutomi-church:20180503095720j:plain

一通りの作業が終わりサイド扉を元に戻します。綺麗になりました。

f:id:kutomi-church:20180503095856j:plain

フロント扉のハンドルも外してスレッドコンパウンドを塗っておきました。昨年も同じ作業をしているのですが、相当固くなっていました。

f:id:kutomi-church:20180503100102j:plain

灰受けトレーの扉のハンドルですが、ここはあまり熱くならない場所なので大丈夫だと思って昨年は何もしなかったのですが、今年は念の為に外してスレッドコンパウンドを塗っておきました。

しかし、簡単にナットが回りましたので心配いらないようです。

f:id:kutomi-church:20180503100547j:plain

さあ、これでメンテナンス終了です。

メイン薪ストーブとして35畳の食堂で私たちを暖めてくれたドブレ760、お疲れさまでした。今年の10月中旬までの約半年間、静かにお休み下さい(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)