頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

誕生日も悪くないか

これまでは、意味もなく誕生日が嬉しかったのだが、39歳を過ぎた辺りから誕生日が嬉しくなくなった。50歳前後から自分の年齢をときどき間違えるようになった。そして今年、54回目の誕生日を迎えた。

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

いつものように、そんなに嬉しくない誕生日を迎えたのだが、家内が

「誕生日だから夕食はお寿司でも買ってくる」

と、口にした。

f:id:kutomi-church:20180430211526j:plain

そして、夕食に出てきたお寿司が、馴染みのお店のメニューより何やら豪華である。

「おや?」

と思ったら、家内が期間限定メニューがあったので、それを買ってきたと説明してくれた。

f:id:kutomi-church:20180430211740j:plain

f:id:kutomi-church:20180430211810j:plain

なるほど、確かに豪華である。

そして、若いときには食べたいと思ったことのないフキ料理が出てきた。

f:id:kutomi-church:20180430212128j:plain

山菜や、この手の料理がこの歳になると御馳走だと感じるようになった。

「日本人で良かった」

と、本当にときどき思う。

オーストラリアの弟夫婦、見てる?美味そうでしょう?

f:id:kutomi-church:20180430212018j:plain

う~ん、豪華絢爛!

なかなか賑やかに見えませんか?

f:id:kutomi-church:20180430213044j:plain

そして、最後の締めは納豆。夜なのに納豆。

何故なら花粉症だから(笑)。

これも、最初に聞いたときに夜に納豆はありえないと思った。酒も飲んでるし、

「合わないでしょう」

と思った。しかし食べてみるとすごくイケてたし、ヨーグルトよりも花粉症の症状が和らいだ。

杉花粉が終わると同時に症状が出なくなる人が多いけど、私は残念ながら6月末ごろまで花粉症の症状が続く人です。よって当分の間、夜に納豆のメニューが続きますが、これも私にとっては御馳走なので喜んでいます(笑)。

話がちょっと逸れてしまいましたが、賑やかな食事のできる誕生日も悪くないか。

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。