頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

ドブレ760サイド扉のメンテナンス 前編

メンテナンス後編の前に、サイド扉に特化したメンテナンスを前編、後編の二部構成でお伝えしたいと思います。未だバーミキュライトやバッフル板、ログガードを定位置に戻していないのには訳があるのですが、それはまた後日、メンテナンス後編の時にお伝えしたいと思います。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20180418084800j:plain

バーミキュライトを外に出しておくと誰かが蹴って割りそうなので、炉内に一旦避難させます。

f:id:kutomi-church:20180418085025j:plain

サイド扉のハンドルですが1ヶ月使わないだけでスムーズに回らず、非常に重たくなっていました。

f:id:kutomi-church:20180418085257j:plain

サイド扉に付いている鋳物の内扉も錆だらけです。今回はサイド扉を外して掃除してみようと思います。

f:id:kutomi-church:20180418090057j:plain

フロント扉と違って、丁番部分のピンがネジでロックされていますので、2.5mmの六角レンチでネジを外します。

f:id:kutomi-church:20180418090550j:plain

下の丁番も同様にネジを外します。

f:id:kutomi-church:20180418090647j:plain

ちなみに、この六角レンチは100円ショップで購入しました。

f:id:kutomi-church:20180418090736j:plain

f:id:kutomi-church:20180418090931j:plain

小さなネジですので無くさないように気を付けて下さい。

f:id:kutomi-church:20180418091211j:plain

下の丁番にはワッシャーがありますので、これも無くさないように気を付けて下さい。

f:id:kutomi-church:20180418091334j:plain

この写真ですが、中のバーミキュライトの方に目が行くと思いますが、ポイントはそこではなくて扉の枠が錆だらけな部分ですので、そこに注目して下さい。

f:id:kutomi-church:20180418091631j:plain

本日の掃除道具になります。先ほどの錆だらけの枠をワイヤーブラシで磨いてから、ストーブポリッシュで磨きます。この部分は簡単に錆びてしまうので、シリコンスプレーでは効き目がありません。ストーブポリッシュの方が効果が長持ちします。但し、ドブレのストーブの色はグレーに対してストーブポリッシュは黒色になりますので、どこまで塗るのか考えながらしないと、仕上がりがマダラになってしまいます。

f:id:kutomi-church:20180418091948j:plain

掃除後の写真になります。綺麗に仕上がりました。

つづく

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。