頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

楓(かえで)の薪割り

楓(かえで)を斧で割ったという話ではなく、エンジン薪割り機で普通に割った話になります。量も少なかったので直ぐに終わると思っていたのですが、なかなか曲者でありました。そもそも、楓のスラっと1本物なんて無い事くらい、よく考えた分かるでしょう?と、自分に言いたい(笑)。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20180413210928j:plain

薪について【薪ストーブのファイヤーサイド】 ここをご覧になればわかりますが、23種の樹種比較表があります。この表の面白いところは、「割りやすさ」という項目があるところです。楽、中、難の3段階に分かれています。そして、楓は「難」と表示されています。これはビンゴでした。

f:id:kutomi-church:20180413210955j:plain

f:id:kutomi-church:20180413211032j:plain

エンジン薪割機で引き裂くように割って薪棚をほぼ埋めることが出来ました。約0.4立米でした。

f:id:kutomi-church:20180413211124j:plain

次に埋める薪棚は、先日同級生から頂いた写真の薪棚になります。3.8立米のキャパシティーがあります。まだまだ入るよ~、頼もしい。

そろそろ、立看板を見た人がやってくると来ると思うな(笑)。

1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。