頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

アルミタラップの取付け 前編

昨日、足場ができたので今日は朝からタラップの取り付けである。アルミ製なのに上まで持ち上げるのが大変だという話が昨日でてたので、何故大変なのか訊いてみた。鉄やステンレス製なら分かるが、軽いはずのアルミ製タラップである。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

説明によると、バラバラだと軽いがタラップは既に組んであるそうで、梯子部分だけでなく、ちょっとカタログの姿とは違う、この現場にあった形に職人さんがアレンジしてくれているようであったが、話だけでは今イチ分からなかったので、今日の到着を楽しみにしていた。

f:id:kutomi-church:20180404180823j:plain

トラックに2台のタラップが積まれて、無事に到着。

f:id:kutomi-church:20180404180933j:plain

横から見ると、こんな感じです。これをテラスと呼ぶのか何と表現するのか知りませんが、階段の途中についているので踊り場でいいのでしょうか。このタラップには踊り場が付いていました。

f:id:kutomi-church:20180404182323j:plain

私も手伝って、何とかロープで上まで引っ張り上げることができました。

f:id:kutomi-church:20180404182505j:plain

外壁に8×16cmほどの穴を空けてCチャンの向こう側よりボルトを通し外に出し、外側からナットで止める工法です。

外壁の上からのビス止めだと、ビスが抜けたら外れて落下してしまうからだそうです。昨年の打ち合わせの時点で、この話はちらっとアイデアとして出ていましたが、外壁に穴を空けて、そこから手を入れてボルトを通す工法を実現してくれました。

f:id:kutomi-church:20180404183058j:plain

窓側(室内側)から見た、取付け光景になります。梯子が付くだけでも有難いと思っていたのに、すごく便利になります。

つづく

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。