頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

6m幅の単管薪棚の骨組みだけ完成

私が1日外出して夕方戻ったら、6m幅の単管薪棚の骨組みだけ大体出来上がっていた。留守をしている間に弟が頑張って、打ち合わせ通りに組み立ててくれていた。有難い。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

before

f:id:kutomi-church:20180324170713j:plain

 and after

f:id:kutomi-church:20180404105325j:plain

6m幅なので、上の写真のちょうど真ん中に入っている撓(たわ)み防止の50cmの床塚(ゆかづか)を2mの柱に変えて、柱を6本にするというプランもあったのですが、今回は2m毎に柱がある8本柱の工法にした。

今、真ん中に入っている50cmの床塚と、両側の柱の中ほどに入っている50cmの単管は後で外す予定です。

f:id:kutomi-church:20180404110115j:plain

脚は8本だが、固定ベースは両端の4ヶ所だけで、この4ヶ所にアンカーボルトを打つ予定です。

単管の方には、固定ベースと接続させる為のボルトを通す穴を事前に開けておかなければならなかったのですが、「忘れていた」と、弟が言っていました(笑)。

f:id:kutomi-church:20180404110841j:plain

単管垂木も4本で予定通りです。ここに横方向に2×4の母屋を3本入れる予定です。

不定期につづく

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。