頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

嬉し~、椎の木がやってきた!

電話で、

家内「玄関に男の人が2人こられていて、薪になる杉の木を持ってきたと言われているんですけど」

私 「え~、とにかく玄関に行くわ」

と伝えて階段を駆け下りた。余談ですが、部屋は2階なんですが建物が大きいので、段数で言えば3階分あります。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

玄関先に男の人2人と家内の姿が見える。玄関を出て、

私 「今、杉はお断りしているんですよ~」

と声をかけた。すると、近くにいた男の人が、

来客「杉じゃなくて椎の木です。どんぐりのなる木」

と説明された。

それは有難いので是非、という話になって、トラックを駐車場の奥まで入ってもらうようにお願いした。ユニック付きである。

f:id:kutomi-church:20180321164308j:plain

話を聞くと、地元の造園屋さんで、ここに何回か持ってきたことのある、ある人に頼まれてきたとの事であった。

f:id:kutomi-church:20180321164512j:plain

椎の木は1本だったが、向こうからやってくるのは有難い。

f:id:kutomi-church:20180321164648j:plain

細かい物もあって、どうされるか訊かれたが、わざわざ来てもらっているのだから現場で分別して積んでこられた分は全部引き取る事にした。

f:id:kutomi-church:20180321164944j:plain

私は置き場所を指示しただけで何もしてませんが、本日の戦利品になります。

f:id:kutomi-church:20180321165044j:plain

「薪求む」の立看板があると、たまには、こんな日もあります。

ありがたや。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。