頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

薪ストーブ料理デビュー

長年針葉樹ばかり焚いてきたので熾きとは無縁であった。時々焚く広葉樹で熾きを扱った事はあったが、熾きを利用して料理という発想は今まで皆無である。せいぜい天板でお湯を沸かしたり、お鍋を置いてじっくりコトコトをするか、灰受けトレーで焼き芋をするぐらいである。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

しかし、ここ暫く広葉樹が続くと考えが違ってくる。夕方には5cmぐらいの厚みの熾きが出来上がっているので、これを何とか利用できないものかと考えるのは自然の成り行きである。そこで、先ず鰺の開きを焼いてみようという話になった。五徳をセッティングして網を置いてその上に三匹置いてみた。

f:id:kutomi-church:20171224231617j:plain

熾きが熱い事をお伝えしたいので、明かりを消して撮影してみると、真っ赤である。

f:id:kutomi-church:20171224231647j:plain

ちょっと離れて見るとこんな感じです。

f:id:kutomi-church:20171224231722j:plain

炉内アップはこんな風。

f:id:kutomi-church:20171224231759j:plain

あっと言う間に美味しそうに焼けた。焼きたてをいつも食べている私はガスとの違いがあまり分からなかったが、焼いてから時間を経て食べている女性は柔らかくて美味しいとガスとの違いに気付いていた。

f:id:kutomi-church:20171224231846j:plain

調子にのって引き続きホルモンを焼いてみた。

f:id:kutomi-church:20171224231932j:plain

下の写真をよく見れば分かると思うが、煙が薪ストーブの外に出てきてしまった。これはドブレ760だからかも知れない。排気がスムーズな薪ストーブだと素直に煙突に煙が流れるのではないだろうか?

f:id:kutomi-church:20171224232003j:plain

炉内では非常に美味しそうなホルモンが出来上がっていた。

f:id:kutomi-church:20171224232045j:plain

炭火で焼くと柔らかさが違うことが分かった。見るからに美味しそうである。

f:id:kutomi-church:20171224232122j:plain

実際に食してみて、満足のいく美味しさであった。バーベキューの出来ない季節の楽しみ方を発見してしまった。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。