頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

低予算のシングル煙突

馴染みのホームセンターに行ってきた。いつもは一番奥に展示してある薪ストーブがレジ近くの随分前の方へ移動していた。季節物なので当然と言えば当然の事である。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171214160754j:plain

鋳物の薪ストーブが一点展示されていたが、見覚えのある扉のデザインではないか!こ、これは、ヨツールもどき?そのお値段は?

f:id:kutomi-church:20171214161030j:plain

69,800円。ホンマ製作所となっているが、カタログ外商品である。このホームセンターのオリジナルかもしれないが詳細は不明。

しっかりした作りだったら欲しいかも。扉を開けるハンドルが付いていない為炉内の確認ができず残念であった。今度、店員さんにお願いして開けてもらおう。その時に内部のチェックをしよう。

倉庫用の薪ストーブとしてお安い物があれば、という思いで眺めてはいるが、そう考えると69,800円はちょっと高いかな。

この品物ではなくて、安くていい品物に違いないとかねがね気になっている薪ストーブがノザキさんの2300型である。

f:id:kutomi-church:20171214163728j:plain

ヤフオクで61,000円で販売されていて、私の「いつか買おう」のリストに入ってはいるが、なかなか買うまでには至らない。

f:id:kutomi-church:20171214161907j:plain

煙突も低予算で済ませたいので当然シングルで考えているが、本当はTermaTech社のシングル煙突だけで全ての組み立てができれば最高だと考えていた。

この煙突がいいという事は、現在玄関に設置してあるビジラントの煙突として一部使用しているので実証済みである。しかしその組み立てができないのである。残念な事にTermaTech社のシングル煙突は室内用の物しか販売されておらず、外部用は直径25cmの高級二重煙突になってしまうのである。

倉庫用サブ機にさすがに高級煙突は予算オーバーで使いたくないので、個人的な希望として今後シングル煙突だけの組み立てができるように品揃えを増やしてもらえれば嬉しい。北欧直販さん是非ご検討を。(これに取り付ける煙突トップがあれば、それで解決かもしれない)

今の日本では、低予算で倉庫にダルマストーブでも入れようと考えた時に、煙突はホンマ製作所の物しか無いように思われる。もっと煙突も自由に選ぶ事の出来る環境になってほしい。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。