頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

アルミタラップの取付けを検討 後編

品名が「アルミタラップ 屋根点検用アルミ梯子」となっていて、当然「煙突点検用梯子」でもなければ「煙突掃除用梯子」でもない。そのアルミタラップをうまく活用できないかというプランである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

よく似た品物があちこちのメーカーから出ているが、たまたまインターネットで見たLIXILの製品のデザインが良さそうに見えたのと、取引先でLIXILを得意とする問屋さんがあったので、早速担当者と連絡を取り、現場を見てもらう事となった。

こちらの思いは、このタラップさえ取り付けてあれば、命綱を付けて二階(三階の高さ)の窓から出入りして煙突トップを外す作業が簡単にできる。外した煙突トップをロープで下へ降ろして、安全な場所でゆっくりと掃除がしたい、只それだけの事なのである。

f:id:kutomi-church:20171205114715j:plain

イメージ的にはこんな感じで、腰に命綱を付けて、手の届くところに煙突トップがある。そんな風に考えています。

お取引している担当者が、LIXILの営業を連れてこられ現場での打ち合わせとなった。しかし、残念ながら、LIXILのこの商品は木造下地での強度計算しかされておらず、安全の保障ができないので、鉄骨の我が家には取付けできないという事になった。残念である。

f:id:kutomi-church:20171205114916j:plain

しか~し、こんな事で諦めてはいない。A社が駄目ならB社である。似た品物が世の中には沢山販売されているので、今度は三協アルミの担当者と連絡を取る事にした。

不定期につづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)