頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

ヤフーのピンポン看板

先日、携帯に登録してない人から電話があった。誰だろう、と思い電話に出ると、「ヤフーのピンポン看板を見て電話しているんですが、、、」との事。ヤフーのピンポン看板とは一体何の話だろうか?立看板の事?それとも、、、

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。 

f:id:kutomi-church:20171201092607j:plain

当たり前の事だが、電話はメールと違い心の準備もへったくれもない。いつも突然かかってくる。電話の内容も予想すらできない。今回は第一声が「ヤフーのピンポン看板」であった。私は「?」である。

f:id:kutomi-church:20171201092651j:plain

「薪求む」の立て看板の話だろうか? それとも、ヤフオクで手に入れた看板で、その入手経路をブログに載せたので「勝手に載せるな!」と、お叱りの電話だろうか?と一瞬の内に色々と考えてしまう。

何の話なのか分からないので考えながら受けごたえしていると、先方も不審に思って、「木+林さんの携帯でしょうか?」と確認してこられた。「はい、木+林です。」と応答し、話は続く。

相手:「私、岡山の何なに市の者ですが、本気で樹が御入用でしたら~」

私:「樹は欲しいんですが、岡山はちょっと無理だと思うんですが、、、」

相手:「え、木+林さんの携帯ですよね?」 ⇐二回目の確認であった。

私:「はい、木+林です」 

相手:「あ、木+林さんはどちらの県になりますか?」

私:「富山県です」

相手:「あら~、それじゃ~送料がかかってしまう、はい、分かりました、失礼します」

私:「いいえ、わざわざご連絡頂き有難うございました、失礼します」

こんな感じで電話を切った。

岡山の方は偶然ネットで私のブログ「ピンポン」看板見たけどをご覧になったのだと思う。ブログは隅々まで良く見れば富山県の者だと分かるようになっているが、パッと見では分からない。ネットに慣れてない人で、ブログを見た瞬間に同県人だと思われたのではないだろうか。「樹を処分したい」というその方の思いと、私の「薪求む」の立て看板の思惑が繋がって、電話を掛けてこられたのだと思う。有難い事である。しかし、今回は残念ながらそこに500kmの距離が存在していた。そんな変わった出来事でした。

携帯に着歴だけが残っている、名も知らない岡山の方。いいブログネタをプレゼントして下さり有難うございました。岡山は総社市に親戚もおりますので、その親戚が薪ストーブを始めた際にはお願いしたいと思います。

  1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。