頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

何時の端材やら?を燃やした

去年までの端材は去年の中に使い果したので、今年の始めからの薪集めで出てきた端材に違いないが、一体何月の物だろうか?50歳を過ぎたあたりから一年前の事は記憶喪失の様になってしまった(笑)のだが、この端材は一年未満にもかかわらず記憶がさっぱりである。今度から油性マジックで端材の木口(こぐち)に年月くらいは書いておいた方がよさそうだ。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171121135223j:plain

我が家の原木の端材置き場は二階のテラスとなっている。出来るだけ日光に当てたいので、コンテナボックスは重ねないようにしているが、それにも限界があるので、そこは臨機応変に。

先日アップした杉の乾燥は一年で十分か?で触れたように、比重のあまり大きくない木は二年の乾燥が必要ない事が分かったので、この端材の中には比重の大きいい楢や樫も混じるが、細かいので乾燥が早いと判断し、燃やす事にした。

f:id:kutomi-church:20171121140540j:plain

テラスの奥からコンテナボックスを置いていったように思うので、一番奥のコンテナを一つ取り出した。

f:id:kutomi-church:20171121140738j:plain

その中から、無作為に二つの端材を取り出し、真っ二つに。

f:id:kutomi-church:20171121140910j:plain

検体①広葉樹 樹種不明、含水率19%でOK。

f:id:kutomi-church:20171121141050j:plain

検体②ナラ、含水率18%でOK。

f:id:kutomi-church:20171121141209j:plain

という事で、端材を無事に燃やす事ができました。そして、空になったコンテナボックスに新しい端材を入れて二階のテラスへ運ぶ。

f:id:kutomi-church:20171121155215j:plain

毎回思うが、筋トレである。二階と言っても建物が普通の住宅ではないので、階段が28段もあり、三階の高さに相当する。健康でないと運べないので健康第一である(笑)。木口には油性マジックで年月を記入し、これにて本日のミッション終了となった。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。