頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

♪ 植木屋さんからお手紙ついた ♪

小雨の降る中、植木屋さんから三回目の連絡が入った。雨が上がったら伺いますと返信しておいたところ、曇り空になったので今の内にと車を走らせた。現場までは車で10分もかからない、結構近くである。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171119120520j:plain

現場に到着。今回は細かく、量も少ない。「ま、こんな日もあるか。」

近くに植木屋さんのご主人がおられたので樹種を教えてもらった。樫、桜、モチノキ、ハナミズキ、松との事だったので、申し合わせとして、松と細すぎる枝は置いていく事の確認をした。原木も現場で切らせてもらって、必要な分だけもらって端材は残している。双方無理のないお付き合いとなっているので、この植木屋さんとの関係は長続きしそうである。有難い。

一時間ほど作業をして雨が降ってきたので、切のいいところで終了とした。

f:id:kutomi-church:20171119121020j:plain

本日の戦利品の写真になりますが、ご覧の通りう~ん、少ない(笑)。しかし、「今度は桜をたくさん用意してご連絡します」と、嬉しい言葉を頂戴して帰ってきた。

桜は少ししか焚いた事がないので、いい匂いがするといった話は聞いているが残念ながら経験がない。この桜の話が現実になれば二年後にはそれを体験できるかもしれない。楽しみである。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。