頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

昨年より薪の消費が減った

ドブレ760と640の二台を使用した、昨年10月半ばから11月末までの約一ヶ月半の薪の消費は3.936立米であったが、今年は2.622立米となった。約33%減である。これは低燃費な焚き方が功を奏しているのだろうか。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171202154932j:plain

富山県は11月以降冬の間、晴れの日が少ないのだが、12月2日は快晴であった。富山市まで仕事で出かける用事があったのだが、その帰りに立山連峰があまりにも綺麗なので、車を道路脇に停めてその風景を写真に収めた。

f:id:kutomi-church:20171202155921j:plain

ブログをされている方の何割が一眼レフを使用しているのか知らないが、私はいつも持ち歩いている携帯のカメラで撮影をして、その写真をブログにアップしている。まだ、携帯の他に別のカメラを常時持ち歩くまでには至っていない。

今までブログで食品もアップしてきたが、今一つ美味しそうに写せないのも、そのせいなのかもしれない。風景も本日アップしている写真が限界だと思う。いい写真に越したことはないが、携帯のカメラでこれだけ写せれば上出来ではないだろうか?

さて、私のブログの 2. 低燃費な焚き方 で紹介したように、ドブレ760や640は一次給気を焚き付け時にしか使用しないという方法で、省エネ運転できるという事が昨シーズン終了間際に分かった。それを今年は実証しようとしている最中で、今シーズンの終了時に使用した薪の量を集計して、昨年度との比較で初めて本当の答えがでるように思う。それまでは一時的な数量の違いでしかなく、当てにならないように思う。可能性としては、低燃費運転よりも天候の影響の方が大きいのではないだろうか。

昨年の11月がどのような気候だったか全く記憶にないのだが、薪の消費が少ないという事は、今年は暖かいのだろうか? ま、これはこれで、いいお天気だと立山連峰も眺められるわけで、実に結構である。この景色、これも富山県の魅力の一つである。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。