頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

レッカーでの伐採現場 後編

伐採木イチイ モミの残っている下三分の二の作業にとりかかります。ワイヤーロープを結び、レッカーのフックを取り付けているところです。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171111134919j:plain

これは、私には馴染みのある光景です。チェンソーで木の根元を切断します。手前側と、

f:id:kutomi-church:20171111135207j:plain

向こう側。

f:id:kutomi-church:20171111135255j:plain

無事に切断が終わり、レッカーで吊り揚げます。

f:id:kutomi-church:20171111135539j:plain

先ほどと同じようにお隣の屋根の上を旋回します。

f:id:kutomi-church:20171111135618j:plain

無事に着地。まるでアスファルトの上に生えているようです。これで、大まかな作業は終了です。

f:id:kutomi-church:20171111135724j:plain

最初に下ろした木の先端三分の一を細かく切断します。

f:id:kutomi-church:20171111135829j:plain

それをお隣のご家族が二台の軽トラに乗せて処分場へ。

f:id:kutomi-church:20171111140028j:plain

アスファルトの上に立っていたイチイ モミを寝かせます。

f:id:kutomi-church:20171111140201j:plain

軽く吊った状態で80cmに切断。

f:id:kutomi-church:20171111140257j:plain

知り合いのレッカー屋さんが、お好みの長さに切りますので長さを言って下さいと言われたので、それではと40cmをリクエストしたら、途端に顔色が曇ったので、細かすぎたと思い40cmの2倍の長さの80cmにしてもらいました(笑)。

ここまでにかかった時間がなんと、たった一時間です。流石、慣れてらっしゃる。

f:id:kutomi-church:20171111140611j:plain

80cmの長さの物を二人で軽トラに積めるか心配だったので、重すぎて持てない事も想定して、現場に自前のチェンソーも用意しましたが、杞憂に終わりました。という事はイチイ モミは軽かったという事で、現在贅沢にも杉や松を断っている最中ですので貰わない方が良かったのかもしれません(笑)。

f:id:kutomi-church:20171111140801j:plain

これで無事隣家のイチイ モミの伐採の全工程が終了しました。私は個人的にレッカーでの伐採の間違った認識が訂正されて勉強になりました。皆さんはどういう思いでご覧になったでしょうか?

隣家からイチイ モミが無くなって見慣れた景色が変わったせいか、何だか寂しくなってしまいました。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。