頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

イチイって薪にどう?

知り合いのレッカー屋さんが訪ねてこられた。この方とは残念ながらレッカーでのお付き合いはなく、従って薪に関するお付き合いは今のところは皆無である。今回もお渡しする書類を取りに来られただけの筈であった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

ところが、その書類をお渡しして「さようなら」かと思っていたら、違う話になった。自宅から3km(車で5分)の畑&薪工房の敷地にレッカーを入れて隣の家のイチイ モミの木を伐採させて貰いたい、との事である。

伐採した木はそのまま当方の敷地に一旦置いて、後日処分する予定だそうで、それをするには当然、当方の許可が必要なので、書類受け取りついでのお願いに来られたのであった。

敷地に入って作業されるのはやぶさかでないが、私が気になったのはその後の話で「その伐採木は要りませんか?」という話に全くならなかったからである。

そこで、こちらから伐採木の件を尋ねてみると、「引き取ってもらえるなら尚有難いので、必要なら後で言って下さい」との言葉を残してお帰りになられた。

さて、イチイ モミの樹は今まで扱った事がなかったので貰っていい物なのか、貰わない方がいい物なのか判断に迷った。そこで、早速ネットで調べてみたところ、写真を見て最初に思ったのが、これって、先日山林の視察の時山林は買えないのか? 後編に見た樹種不明の立派な樹じゃないの?であった。更に、針葉樹であるが、比重はそこそこ重い[ イチイ0.45~0.62 ]という事も分かったが、個体によって比重が変わるのだろうか?

針葉樹の比重を参考までに記しますとスギ [ 0.38 ]、松は色々あってクロマツ [ 0.37 ]、エゾマツ [ 0.45 ]、カラマツ [ 0.50 ]、アカマツ [ 0.53 ]となります。木材博物館 | 木材の比重 [一覧] (追記モミ [ 0.35~0.52 ])

次に写真を撮りに現場に向かった。

f:id:kutomi-church:20171106133242j:plain

隣の敷地にイチイ モミ発見。「これか~」と言いながら一枚目を撮影。確かに当方の敷地からしかレッカーは届きそうにない。別の角度から二枚目を撮影(下の写真)。この写真の方がイチイ モミの大きさが分かり易い。

f:id:kutomi-church:20171106133608j:plain

更に近づいて三枚目を撮影。

f:id:kutomi-church:20171106133701j:plain

一本で0.5立米といったところか。私は現在、贅沢にも杉や松は断っている最中だが、このイチイ モミは多分貰う事になると思う(笑)。

あなたならこの話はどうされますか?

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)