頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

薪棚の冬支度

今年、ポーチに新設した二列づくりの薪棚はポーチの屋根から80cmは中に入っているのですが、冬は雪が舞い込むので濡れないように養生しようと思っていた。しかし、養生する先に横殴りの雨に見舞われて完全乾燥の杉の薪が濡れてしまった。悲しい。ちなみにポーチの薪棚にある杉の薪は3.5立米になります。

  1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

写真では分かりづらいですが、濡れてしまって「オ~・マイ・ガー!」のポーチ外側からの写真。

f:id:kutomi-church:20171104164510j:plain

下はポーチ内側から見た写真。二重の薪棚です。上下の写真を見比べると色の濃い薄いで薪が濡れているのが分かると思います。

f:id:kutomi-church:20171104164751j:plain

養生シートはブルーだと工事中のようなのでNGで、シルバーの厚手#4000という選択肢もあったのですが、今回はさらに丈夫でお買い得品をamazonで見つけて購入済みのPE透明糸入りシートを使う事にした。購入価格はホームセンターの半額以下で大変お買い得です。

ユタカメイク PE透明糸入りシート 1.8m×2.7m B-309

これをナイロン紐で結ぼうと思ったら、ナイロン紐が3本撚りだったので

f:id:kutomi-church:20171104165422j:plain

ライターで炙って解けないように加工。

f:id:kutomi-church:20171104165546j:plain

薪棚が単管パイプなので、そのパイプにナイロン紐を結んでPE透明糸入りシートを固定して完成。

f:id:kutomi-church:20171104165754j:plain

 めでたし、めでたし。

  1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。