頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

立看板「薪売ります」に変更か?

先日、お付き合いの始まった地元の大きな植木屋さんから「広葉樹が入ったので取りに来て~」と、二回目の電話があった。

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。

現場に到着し、今回の原木を確認した。前回より沢山ある。嬉しい。軽トラ一台に載るだろうか?載らない場合は二往復しよう。などと思いながら作業にかかった。

f:id:kutomi-church:20171101133026j:plain

今回の原木はツタが絡まっていて取るのが大変。

f:id:kutomi-church:20171101133210j:plain

その中に更に珍種発見!木から針金が生えている!

f:id:kutomi-church:20171101133311j:plain

今回頂いたのは知識不足で樹種不明になるが、広葉樹が二種類だった。細いものから枝打ちをして積み込み、最後に臼のような大物を積み込む予定であったが、残念ながらその大物を含む約半分が腐っていて、持ってみると非常に軽かったので置いてくる事にした。

f:id:kutomi-church:20171101133424j:plain

体積的には半分を頂戴したのだが、その重さは全体の8割に当たるのではないだろうか。

軽トラに積んだ戦利品の写真になります。

f:id:kutomi-church:20171101133907j:plain

一週間に二回連絡があったので、念の為植木屋さんにこんなにしょっちゅう広葉樹が手に入るのか確認しておいた。このペースが続くようなら立看板の文字を「薪になる太い木ください」から「薪売ります」に書き換えないといけないからである(笑)。返ってきた答えは、たまたま伐採の仕事が入っただけとの事であった。ちなみに昨年は松の伐採が多かったそうだ。

当分薪は売らなくても良さそうなので安心した(笑)。

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。