頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブ大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

薪ストーブ用ほうき

薪ストーブの周りは薪の屑や灰、ほこりで汚れ易い。几帳面な私は、それを放っておく事ができない。薪ストーブは薪ストーブ展示場の様にいつも綺麗で、愛人が美しくある様に、いつも見る人を魅了しないといけないのである(笑)。これは人によって考え方が違うので、正反対の方もおられることは承知で、それをとやかく言うつもりはない。

一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。

綺麗な状態を保つには、一日に何度も細目(こまめ)に掃き掃除をしなければならない。それは薪を投入する毎となるので、2時間~4時間毎という事になってくる。

 薪ストーブの三種の神器(ファイヤーツール) でも触れたが、毎日使う道具は軽くて使い易い物に自然と落ち着いてくる。私の場合、お気に入りのほうきは下の写真の品になった。

f:id:kutomi-church:20170929210659j:plain

これは日本製で、楽天で購入した武田・グラッチェの初回限定卓上ほうき税込993円である。私はリピーターでまとめ買いしたので、現在5本ほどストックがあり、大事に使っている。使い込んでいくと、だんだんほうきが短くなってきて、どこで見切りをつけて処分しようか、という状態になる。興味のある方は下に貼っておきますのでご覧になって下さい。

卓上ほうきお試し価格当店初回購入者限定

武田・グラッチェの卓上ほうきは今でも一番のお気に入りで、愛用しているのだが、昨年すごくお買い得なほうきを地元の100円ショップ(ダイソーではない)で見つけてしまった。

f:id:kutomi-church:20170929211643j:plain

108円なら騙されたと思って買ってみようと思って購入し、ワンシーズン使ってみたところ、武田・グラッチェの卓上ほうきと違い、腰が無く柔らかい掃き心地だが、慣れるとそれはそれで有りかな?になってくるのである。しかし、使っているとだんだん毛が抜け禿げ(⇐ピー)になり、一年で寿命となってしまったのだが、そこは108円である。「物は大切に」の私であるが、値段が値段だけに、これはこれで有りかな、と言う事で、その店の近くに行く用事があったので、今年はまとめて購入してきた。

f:id:kutomi-church:20170929212246j:plain

黙ってたら108円だって誰も気づかない、1000円くらいに見えるお買い得品である。長さは35cmの武田・グラッチェの卓上ほうきより5cm短く、30cmくらいであり、写真では分からないが、厚みが無く薄っぺらい。そこは108円というお値段だけに許してあげて下さい(笑)。

f:id:kutomi-church:20170929213232j:plain

ホームセンターや100円ショップ、近頃はインターネットもそうだが、リピーターとして買いに行くと、目的の品物が無くなっている事が多々あるので、108円のほうきを今年まとめて購入する事ができてラッキーだった。これで暫くは安心である。皆さんもお近くの100円ショップで、薪ストーブ関連の宝探しをしてみては如何でしょうか?

そういえば、私がマメ男なのは薪ちゃんに対してだけである。妻にはあまりマメでない。この場を借りてお詫び申し上げる、申し訳ない(笑)。

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました