頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

エンジンオイルが減る車への裏ワザ 後編

こうなったら最後の手段、ダメ元で、今まで試していなかったエンジンオイルの粘度を上げみようと思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20170901105658j:plain

そこで、エンジンオイルを色々調べてみると5w-40か10w-50がオイル喰いのエンジンには良さそうだ、というところに辿り着いたのだが、ネッツトヨタでこれを用意してもらうと値段が高かったので、ネッツが通常のオイル交換費用のまま用意できる(高くならずに済む)高粘度の10w-30を入れてもらうことにした。

しかし、残念ながらオイル減りは一向に変わらず、効果はなかった。

そこで次に、5w-40か10w-50のエンジンオイルを持ち込みで交換してもらう事にして、地元のホームセンターやカー用品店をひと通り回って安く売っているところを探してみたのだが、なかなか目的の品物が見つからない。

漸く見つかったと思っても4L缶が6千円程で、随分と予算オーバーである。かくなる上はネット検索か?という事で、インターネットで調べてみると、ありました、又又、得意のamazonである。素晴らしい。

それがこれ、カストロールEDGE RS 10W-50 SN 全合成油 4輪ガソリン車専用 4Lである。

値段もその都度変わってしまうのですが、一番安いときは送料込み3000円で販売されている。これを2缶買って、ネッツに持ち込んで交換してもらった。

効果あり。初めて減りが少なくなった。減りが無くなった訳ではないが、減る量が少なくなったのである。約2千キロで1.5L位の減りになった。5千キロ毎のオイル交換の後は2千キロ毎にエンジンオイルの補充をすればいいようになったのである。完璧ではないが、なんとか復活。クラウンエステートを廃車にしなくて済んだ。

さあ、あと何年この車が活躍してくれるかであるが、希望としては、もう2.5年の40万キロまでは乗りたいと思っている。物は大切に、がここにも活きている。

(追伸、カストロールEDGE RS 10W-50 ですが、その後、ドン・キホーテでも安く販売されている事が分かりました。私が見た時は確か2980円+税となっていました。)

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)