頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブ大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

ついに傘地蔵 現る

ついに、傘地蔵が現れた。人知れず玉切りが薪棚に置かれていたのである。しかも樫でしょうか?木種は不明ですが堅木には違いありません。有難い。

一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。

f:id:kutomi-church:20170828143904j:plain

この数日前に、弟がご近所さんから伐採した庭木を2回に分けて貰ってきていたので、第3便がきたんだ、「長さが短いぞ!」と、思って見ていたのですが、数日して、「薪棚に置いてある玉切りはどこからきたの?」と、確認すると、弟は私がどこからか貰ってきたのかと思っていたとの事。それではこの玉切りは、一体誰がどこから持ってきたんだ?っとなった訳です。

「どなたか存じませんが、ピンポン押してひと声かけて下さい(笑) 。」

しかし、もう一人心当たりがある。親戚で過去に黙って駐車場に原木を放り投げていった人がいるので、念の為その人にも確認したが、全く知らないとの返事。「やっぱり傘地蔵が置いていったんだ~」という事になった。その後、薪割りをする際に測ってみたところ玉切りは30cmの長さで切ってありました。

「お地蔵さん、今度からは40cmでお願いします。」

これも看板に書いておいた方がいいのか? 

つづく

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。