頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブ大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

軽トラを買うべきか?原木を買うべきか?

スズキ キャリイ(軽トラ)を購入した日付を調べてみると2014年4月7日となっていた。薪ストーブの初焚きから約1年後の事になる。

⇖ 励みになりますポチっとお願い

f:id:kutomi-church:20170821110051j:plain(2014年10月 プレカット工場から頂戴した建材を満載した写真)

薪ストーブ導入からたった1年で軽トラを買ったとは思えないのは何でだろうか?記憶違いか?買おうか買うまいか思案していた期間があったはずである。原因をよくよく考えてみると、初焚きの1年半前の、つまり「霙(みぞれ)の中の玉切り」からカウントすると約2年半後に軽トラを買っているのである。随分長い間思案していたのである。これで納得。

 f:id:kutomi-church:20170821104405j:plain(お気に入りのキーホルダー)

それでは何故迷っていたかになるが、軽トラの維持費は車検代、任意保険代、5月の税金で年間にすると約10万円かかってしまう。その10万円で原木を毎年購入した方が得じゃないか?という考え方である。プロの薪屋さんはもっと上手に原木を購入されていると思うが、私が購入するとなると2mの原木が1トン約1万5千円程ですので、当方が年間使用する薪の量は(当時)17立米なので、500kg=1立米で計算すると8.5トン必要な計算になり、8.5トン×1万5千円=127,500円となる。だから二の足を踏んでいたのである。(富山でもっと安く買えるところがあれば教えてほしい)

しかし、薪の運搬を始めとし軽トラは田舎暮らしには何かと便利な品物で、家族が全員出払って車が足りなくて困っている時や、ゴミ捨ての時(ここはゴミ捨て場まで往復1.5km)、その他色々と活躍するのではないか、という事でヤフオクで購入したのである。 

⇖ 励みになりますポチっとお願い