頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

薪棚第一号

薪割り後の流れは、薪棚に入れて二年間の乾燥である。その薪棚をどうしようか。と、薪ストーブ導入には色々と課題が多い。そこで思いついたのが、既に所有していた足場の有効活用である。

⇖ ポチっとお願い

f:id:kutomi-church:20170909100304j:plain

足場を組んで横に並べ、奥行きがあるので薪を二列にすることができる。足りない部材はホームセンターで単管を買ってきて取付け、屋根は足場板の間に隙間があって雨漏りするので、シルバーシートを被せればいい等、創意工夫でなんとか薪棚第一号が出来上がった。

f:id:kutomi-church:20170909100654j:plain

(写真は現在のもので2スパン、当時は3スパンだった)

 この頃は未だ一年間で必要な薪の量を把握していなかったと思う。5立米もあればワンシーズンはもつだろうと考えていたように思う。甘い、甘い。

⇖ ポチっとお願い