頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪棚

薪棚の隙間埋め

今年の3月初めに埋めた薪棚が、薪が乾燥して沈んで隙間ができてきていることを発見した。 我が家は現在全ての薪棚が埋まっているので玉木を割っても収納する場所がなくて困っていたのですが、思わぬ収納場所の出現に喜んでしまった。 1日500人以上がこのブロ…

ポーチに約3立米の薪移動

ポーチの二連式薪棚に薪を補充して今シーズン終了となると思うのですが、人手のある日に軽トラ2台分の薪を移動することにした。 どちらかと言えば、早くこの薪棚を空けて、玉木を割りたかったというのが本音になります。 1日500人以上がこのブログをご覧にな…

大工さんの足場を利用した薪棚

私の日曜大工のレベルと本職の大工さんとは当然力量が違うので、参考までに撮影してきた。 薪棚を作る課題が「余った材料を使って、いかに簡単に作るか」という答えがこれだったのだろうと勝手に思っている(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になって…

シーズンオフ間近だというのに、2立米の薪移動

富山県というか、我が家の薪ストーブのシーズンオフは、毎年4月中旬から末の間だと思う。一日中フル稼働する事はさすがになくなってきたが、未だ未だ家の中は寒い日が続くので、朝焚いて、いったん消えて、夕方からまた焚くといった具合で使用しています。 1…

完璧な自給自足の薪

薪棚を空けないと薪割りをしても薪の置き場所が無いので、ポーチの二連式薪棚は未だ三分の二は薪が残っている状態なので、補充を要する状態ではないのですが、自宅前の道路に面した薪棚をワンスパン空ける為に薪を移動する事にした。 1日500人以上がこのブロ…

屋根材のあぜ板波を取付けて横幅14mと3mの薪棚完成!

横幅14.64mの2×4材の屋根下地の上に普通でしたらポリカの屋根を載せる事になると思うのですが、私はあぜ板波を屋根材に選んだ。値段はポリカとほぼ一緒で、あぜ板波の方が作業効率が上がるからである。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポ…

選手交代で横幅14mの薪棚作製は私の手に委ねられた

昨日のブログでお伝えした薪棚の工事の進捗状況は、全て弟が一人で工事をしたのですが、私と入れ違いで今度は弟が出張で不在となったので、私が工事をする番となった。しかし、工事が出来るかどうかは天候次第なので、そこは神頼みとなる(笑)。 1日500人以…

横幅14mの薪棚を組み立て直して屋根工事に着手

時間と天候に恵まれない限り工事にかかれないのですが、私が留守の間に弟が少しずつ工事を進めてくれていた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1…

幅13.5mの薪棚の次は幅3mの薪棚

つい先日ポーチの薪棚に薪を補充したと思ったのに、又品薄になったので、次は3m幅の薪棚の薪を全てポーチに移動する事にした。この薪棚も屋根がついておらず、幅13.5mの薪棚と一緒に屋根工事をしたいと考えています。 1日500人以上がこのブログをご覧になっ…

幅13.5mの我が家最大級の薪棚が空いた

毎度の事ですが、ポーチにある二連式の薪棚が品薄になってきたので、天候の良い日を見計らって薪を補充する事にした。今回軽トラ一台分を運ぶと、横幅13.5mの我が家最大級の薪棚が空く事になる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと…

薪棚の屋根材は下地より3cm以上出す方が良い

色々と薪棚を作ってきて、今回は全長13.5mの薪棚の屋根制作の準備に取り掛かっているのですが、一基目、二基目と作っていく過程の中で学習した事があります。それは屋根材を下地よりどれだけ出した方が良いかという事です。 1日500人以上がこのブログをご覧…

薪棚の屋根作製はDIYでも約5万円と、かなりの出費

全長13.5mの薪棚とその横にある全長3mの薪棚の屋根作製に必要な資材の拾い出しを済ませて、ホームセンターへ買い出しに行ってきた。 タイトルにある通り約5万円の支払いとなり、痛い出費です。 だから、なかなか屋根まで作る事ができなかった、というのも屋…

今年最初の大仕事は全長13.5mの薪棚に屋根の取付け

我が家最大の全長13.5mの薪棚については、以前 全長13.5m×高さ2mの単管パイプ薪棚 前編 全長13.5m×高さ2mの単管パイプ薪棚 後編 で記事にしているのですが、屋根は未だ作っておらすゴムマットを薪の上に載せて屋根代わりにしていた。しかし、今年はその薪…

暖冬でいいお天気だけど田んぼの水は凍結

暖冬のせいか、富山でないくらい良いお天気の日が度々あってビックリしているのですが、そんな日はポーチの薪棚の補充をした方が良いのか、未だしなくても良いのかの判断に迫られます。迷った末、今日は子供が休みだという事に気付き運ぶ事にしました。 1日5…

ポーチの二連式薪棚に薪の補充

シーズン始めにポーチにあるキャパシティーが3.4立米の二連式薪棚は満載にしてスタートしたのですが、暖冬で減り具合がいつもより遅かったので、今年いっぱい持たないかな?とも思ったのですが、ついに補充が必要となりました。ここまでは針葉樹&広葉樹の…

風呂上がりに強烈な天然のシャワーを浴びてしまった

富山県は雪害は毎年ですが、台風の被害をあまり受けないところになります。しかし、今回は直撃だったのではないだろうか。事前にスマホアプリのY!天気で風情報も確認し、風速8mとなっていたので大したことないと安心していたのですが、直撃の数時間前に風速…

みんな、台風一過で薪棚は大丈夫だったかい?

猛暑は大変辛かったのですが、稲作と薪の乾燥にはよかったのではないだろうか。薪棚の薪は乾燥が進むと崩れてくるので前面から叩いて傾いてきた分を元に戻してやらなければならないのですが、台風前は尚更である。 1日500人以上がこのブログをご覧になってい…

6m幅の単管薪棚の屋根完成

骨組みが出来てから完成までに随分と時間がかかってしまった。他にもう1基、空いている薪棚があるので慌てて作る必要もなく、のんびりしていたからである。前回の続きを待っておられた方、大変お待たせしました。とは言ったものの、誰も待っていなかったり…

薪棚のキャパシティー

薪ストーブのシーズン中は薪棚からどんどん薪が減っていくのですが、そのシーズン中に減ると同時に薪を補充していくのが理想的な形ではないかと思います。 シーズン終了時点で 「さあ、これからどうしよう」 ではなくて、 「もう既に一杯」 といった具合です…

6m幅の単管薪棚の骨組みだけ完成

私が1日外出して夕方戻ったら、6m幅の単管薪棚の骨組みだけ大体出来上がっていた。留守をしている間に弟が頑張って、打ち合わせ通りに組み立ててくれていた。有難い。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30…

6m幅の単管薪棚の屋根作製

薪棚の屋根作製第4弾は幅が6mの薪棚になる。段々と大きな薪棚になっているが、今回は薪棚の背面が建物でなく生垣になるので、後側からの雨で薪が濡れないように今までよりも前後に奥行きのある大きな屋根にしようと思う。 1日500人以上がこのブログをご覧…

6m幅の単管薪棚から薪の移動

今シーズン最後の薪の移動を行った。今回は6m幅の単管薪棚の薪で、現時点で2年間は経過していると思うので、来シーズンの焚き始めには3年物になる。覚えているのはこれくらいで、運ぶ際に分かったのだが樹種は思っていたものと随分違っていた。 1日500人…

中古の単管薪棚の改良が無事終了

母屋45×45×3000mmを単管パイプに留める垂木クランプも、今後の事を考えて箱買いしておいたので買いに走らなくてもすんだ。垂木クランプは母屋1本に対して3ヶ所使用した。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける…

中古の単管薪棚の改良に着手

先日、同級生から頂いた単管薪棚に少々手を加えることにした。中古の単管薪棚がやってきた でも書きましたが、屋根に雪が乗ると撓(たわ)むとの話でしたので、屋根の横方向に入っている母屋(呼び名はこれであってますか?)を2本増やすことにしました。 1日…

薪棚に中段を入れた理由は?

私の作る単管パイプの薪棚には、中段は経費節約の上から今のところは入れないようにしています。(今後は薪の崩れるのを防ぐうえで入れるようになるかもしれません) しかし、今回屋根を付けた4m幅の薪棚の左半分に中段を入れた。これは、ある物を収納した…

薪棚倒壊、エイプリルフールじゃないよ

朝、「薪棚が倒れていますよ」と連絡を受けた。どこの薪棚だろうと思ったら、ポーチの薪棚との事。何で倒れたのだろうかと思いながら現場に向かったのだが、薪棚の冬支度 で取り付けたPE透明糸入りシートが帆となり、風を受けて残り僅かな薪と一緒に倒れてい…

4m幅の単管薪棚2基の屋根完成

作り始めてから時間がだいぶ経ってしまったが、漸くあぜ板波で作る4mの単管薪棚の屋根が完成した。釘も真っすぐに打てないへっぽこにわか大工の私も、少しずつではあるが作業に慣れてきているようである(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていま…

中古の単管薪棚がやってきた

トラックのバッタリを開いた状態でぎりぎり荷台に乗って中古の単管薪棚が運ばれてきた。同級生には有難いやら、申し訳ないやら、感謝で一杯だ。最初に話がきた時は単管を解体して運ぶものだと思っていたが、まさかそのまま運搬になろうとは。 1日500人以上が…

中古の単管薪棚を迎える準備

中古の単管薪棚が運ばれる日程が決まったので、その日までに嫁普請をしなければなりません(笑)。ということで、中古の薪棚の置く場所は我が家の薪棚1号のある場所とし、この話が来る前から解体予定となっていた足場で作った薪棚1号を解体しました。 1日500…

中古の単管薪棚を貰えることになった

先日、39年振りに会った同級生から中古のドブレ760を購入した話(ドブレ760の中古と39年振りの偶然 )を書きましたが、その同級生から今度は薪棚が余ったので要らないかと連絡が入った。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援…