頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

薪ストーブとの出会い

囲炉裏のある部屋

薪ストーブの無いストレスから、囲炉裏に走ったかと思われるかもしれないが、そうではない。これは、薪ストーブと出会う前からの、父の夢であった囲炉裏のある部屋を、苦労して実現した長火鉢のある部屋である。 ⇖ポチっとお願い 赤ちゃんの時にハイハイをし…

薪ストーブ大全

無理だと言われても、熱い思いは「はい、そうですか。」と、簡単に諦められるものではない。しかし、プロが無理ですと言っているんだから諦めざるを得ない。 ⇖ポチっとお願い そんな、なんとも言えない気持ちが相手には映るんでしょうね。薪ストーブ屋さんが…

薪ストーブとの出会い その5

「建物が大き過ぎて薪ストーブの設置は無理ですね。」 薪ストーブ屋さんからの無情な言葉であった。 ⇖ポチっとお願い これがその建物である。 隣に建っているのが普通の大きさの住宅なので、確かに大きすぎる。大きいゆえに冬は寒く、館内は冷蔵庫の様に冷え…

薪ストーブとの出会い その4

知人から紹介してもらった薪ストーブ屋さんからカタログを送ってもらい、どれにしようかと夢を膨らませる。 ⇖ポチっとお願い その頃は自分での設置は夢にも思っていなかったな。薪ストーブ屋さんに丸投げで、予算は100万オーバーか、、、高いけどしょうがな…

薪ストーブとの出会い その3

これがそのアンコール。当時、憧れの薪ストーブだったのよね~。 ⇖ポチっとお願い ん?カタログの品名がデファイアント アンコールとなっている。へ~、こんな名前だったんだ。何もかもが懐かしい。 結局、知人宅を温めている圧倒的な火力、しかしその柔らか…

薪ストーブとの出会い その2

その当時のカタログがあったはずだが、、、 ⇖ポチっとお願い 探してみると出てきた。懐かしい。その当時お願いして頂戴した見積書のコピーも出てきた。私の記憶ではアンコールだったと思っていたが、見積書にはレゾリュート アクレイムとなっていた。 確か知…

薪ストーブとの出会い

私が薪ストーブを知ったのは約20年前か、それより更に数年遡るか、記憶が定かではない。 ⇖ポチっとお願い ちょっと変わった知人宅で、学校を曳き家し、自宅として改築し、教室一室がマイルームであり、別の一室がダイニングキッチンである。そこをガスファン…