頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

煙突&煙突掃除

北欧直販の煙突と薪ストーブを選んだ訳

別荘の見学時から、薪ストーブを設置するなら吹き抜け部分になると想定していたのですが、この別荘の吹き抜けは随分と天井が高かった。 「ここに、二重煙突を取り付けるとなると随分とコスト高になってしまう。」 これが最大の懸案事項であった。 1日500人以…

北欧直販が薪ストーブの取り付けにやってきた

滋賀県にある北欧直販さんは、数年前に起業した駆け出しの頃は遠近問わず依頼のあった所ならどこまでも馳せ参じたそうだが、最近は近畿地方より外に出る事が少なくなったとお聞きした。それだけ近畿内での需要が増えてきたという事だと思う。そんな中、今回…

北欧直販で訪問ついでに見せてもらった興味深い物

北欧直販で訪問の際に見せてもらった興味深い品々を紹介したいと思います。 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを…

北欧直販のダークホース、タフな鋼板製薪ストーブ

お店に置いてあるTermaTech TT22Hは中に灰があったので、シーズン中はデモ機として活躍していることが伺えた。フロント扉を開けたり、空気調整レバーを触ったりして操作方法を確認していて、ある事に気が付いた。 1日300人以上がこのブログをご覧になってい…

北欧直販で見せてもらった鋼板製薪ストーブ

北欧直販はTermaTech社の煙突だけを扱っているのではなく、デンマーク製の薪ストーブ3社(TermaTech、LOTUS、Aduro)の輸入総代理店となっています。昨日お伝えした通り、今回の訪問の一番の目的はコーキングに頼らない雨仕舞の三重筒煙突システムだったの…

北欧直販を訪問した一番の目的(三重筒煙突システム)

国内で販売されている二重煙突の黒塗装が、長年使用していると剥げてステンレスの地肌が出ているのをよく目にしますが、TermaTech社の二重煙突は黒色の塗装が剥げにくいのではないかと思う。それを気にする人が全体の何パーセントかは分かりませんが、気にな…

北欧直販の販売する二重煙突はクオリティーが高い

昨日の続きでTermaTech社のシングル煙突になりますが、今回の訪問時に、この堅牢な2mm厚の鉄製煙突の長年使って錆びた状態の物を見せてほしいと、ちょっと変わったリクエストをしました。すると、25年間使った物があると倉庫から出てきた。 1日300人以上…

北欧直販で煙突について熱く語ってしまった(笑)

私のブログで時々記事にしている滋賀県の北欧直販さんへ行ってきました。ホームページでは分からない部分の確認をしたかったのもありますが、それ以上にTermaTech社の煙突がお気に入りだからかもしれません(笑)。 1日300人以上がこのブログをご覧になって…

薪ストーブの煙突掃除 室内編

食堂に設置してあるメイン薪ストーブのドブレ760ですが、前回 足場のある内に煙突掃除「 おい、おい、マジかよ、この煤の量」 でお伝えした通り、屋外側の煙突掃除は終わっていますので、今回は室内側の煙突掃除の様子を写真のと共にお伝えしたいと思いま…

気が付いたら弟が煙突掃除をしていた

家内から弟が煙突掃除をしていると連絡があった。「おい、おい、するならすると一言、言ってくれよ~、ブログネタにするのに。」と言いたくなってしまった。 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです…

先ずはサブ機から煙突掃除 後編

せっかくタラップも付いて安全帯も購入したのだから、煙突トップとエビ曲の部分だけでも掃除しとこっかな~という軽いノリで始めたサブ機の煙突掃除でしたが、ここまでしたなら、もう少し、もう少しと、どんどん範囲が広がり、結局完璧に掃除することになっ…

先ずはサブ機から煙突掃除 前編

玄関に設置した中古のドブレ760は、もう今シーズンのお役御免なので、先ずこのサブ機から煙突掃除をすることにした。煙突の横にタラップも付いて、安全帯も購入したことだし、今までみたいに足場を組まなくてもいいので、1人ででも始めることが出来る。…

煙突掃除に備え安全帯の購入

前々から、安全帯を買おうと思ってはいたが、どれを買えばいいのか分からずに困っていた。馴染みのホームセンターで何度も手にしたが、高いのから安いのまで色々あって、どれにすればいいのか判断に迷う。 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが…

足場のある内に煙突掃除「 おい、おい、マジかよ、この煤の量」

タラップを取り付けた後は、いつでも煙突掃除ができるようになるので安心していたのですが、今、足場があるうちに煙突掃除をしておいた方がいいという事に、夜気が付いた。明日の朝8時には職人さんが来られるので、するならその前である。 1日1000人以上が…

アルミタラップの取付け 後編

タラップ取り付けの際に、煙突の支え脚を一旦外して、タラップ取り付け後に再度取付けとなった。支え脚を外すと煙突が傾いて落ちていこうとするので、油断禁物である。支え脚を外すのは片方だけだったので、大事には至らなかった。 1日1000人以上がこのブロ…

アルミタラップの取付け 前編

昨日、足場ができたので今日は朝からタラップの取り付けである。アルミ製なのに上まで持ち上げるのが大変だという話が昨日でてたので、何故大変なのか訊いてみた。鉄やステンレス製なら分かるが、軽いはずのアルミ製タラップである。 1日1000人以上がこのブ…

アルミタラップの取付け工事開始

昨年アルミタラップの取付けを検討 後編 でお伝えした通り、当初LIXILで検討していたアルミタラップの取付けが、鉄骨には取付けできないという理由で諦めるざるを得なくなり、それではという事で、三協アルミと打ち合わせをした。 1日1000人以上がこのブログ…

バックドラフト(煙の逆流)

そもそも、我が家の煙突はイレギュラーな取り付けとなっている。好きでしているのではなく、致し方なくしている。詳細は風圧帯と負圧&汚れない距離をご覧になって下さい。 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅…

どれだけデカい薪ストーブなんだ

滋賀県の毎月通る道から見える景色に巨大煙突がある。最初に見たときは、この巨大煙突と釣り合いのとれる、どれだけ大きな薪ストーブか暖炉が入っているんだ?と思ったのだけど、よく見ると薪ストーブ用の煙突ではないことが分かった。 1日1000人以上がこの…

薪ストーブの煙突取り付けをDIYにて検討

先日、中古のドブレ760を玄関に設置した際に取り外したビジラントを倉庫に移設したのだが、未だ煙突が付いていない。(中古のドブレ760搬入前にビジラントの解体 ) 倉庫用に安い薪ストーブを検討していただけに、ビジラントの移設で新たに薪ストーブを買う…

ドブレ760に北欧直販のTermaTech社煙突を取り付け

ビジラントで使用していた、TermaTech社の①シングル煙突口元500mm(ダンパー付)はビジラント共に移設先の倉庫でに使用したいので取り外した。それ以外の既存の煙突と中古のドブレ760と一緒に貰ってきた短い煙突2本を繋いでみると、長さが約18cmショートし…

低予算のシングル煙突

馴染みのホームセンターに行ってきた。いつもは一番奥に展示してある薪ストーブがレジ近くの随分前の方へ移動していた。季節物なので当然と言えば当然の事である。 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足…

シングル煙突について

お付き合いの長いいつもの大工さんが煙突掃除は一ヶ月に一回かと訊いてこられた。「とんでもない、ワンシーズンに一回です」と返答したところ驚いておられた。 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らず…

アルミタラップの取付けを検討 後編

品名が「アルミタラップ 屋根点検用アルミ梯子」となっていて、当然「煙突点検用梯子」でもなければ「煙突掃除用梯子」でもない。そのアルミタラップをうまく活用できないかというプランである。 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと…

アルミタラップの取付けを検討 前編

我が家の煙突掃除の話ですが、先ず建物が大きすぎて普通の煙突の取付工事をしていません。その事は私のブログをよく読んでおられる方はご存知だと思いますが、最近読み始めた方はご存じないと思いますので、よろしければ風圧帯と負圧&汚れない距離これを読…

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 後編

購入した煙突は、 ①シングル煙突口元500mm(ダンパー付)12,000円(税別) ②シングル煙突750mm7,000円(税別) ③シングル煙突250mm4,000円(税別) 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うご…

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 前編

本日のネタは、9月2日にアップした「ビジラントの燃費対策(悪あがきとも言う) 」これの第二弾になりますが、タイトルを改め「ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 前編」とした。 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックす…

ショック!ステンレスSUS430は磁石もくっつき錆びる

2013年2月27日のビジラント初焚から約1ヶ月半でそのシーズンが終わったのだが、その終わった4月にホンマ製作所のハゼ折りシングル煙突に穴開け加工をして煙突ダンパーをDIYで取り付けた。しかし、それからたった2年で煙突と煙突ダンパーは廃棄にな…

風圧帯と負圧&汚れない距離

壁の横に煙突トップがあるのは邪道だというのは重々分かっている。屋根より上に煙突を出さなければ風向きによっては風圧帯の影響で負圧となり、薪ストーブの運転に必要なドラフトが失なわれてしまうからである。故にある程度の知識のある方が当方の煙突を御…

煙突の問題を抱えながらビジラント発進!

2013年2月27日。色々と煙突の問題を抱えたまま念願の薪ストーブライフが始まった。 ⇖ 励みになりますポチっとお願い 写真を探していたらその年10月18日の写真がでてきた。鉄製の衝立は撤去してあり、この時は既にDIYで煙突ダンパーを付けていたよ…