頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

普請

竪樋の取り付けも終わり、板金屋さんの全ての工事が完了

この普請が今年中に終わるような気がしないので困っているのですが、板金屋さんの工事の方は竪樋の取り付けが終わったので、全て終了したことになる。 この調子で、各業者さんが順次工事を完了していってもらいたいものである(笑)。 1日500人以上がこのブ…

バラバラに見える複数の建物の関連付け

今回普請中の建物を入れると境内地内の建物が四棟で、屋根の形はバラバラになるのですが、瓦の色だけは四棟すべて銀黒で統一している。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人にな…

外壁、左官工事の下塗り開始

左官工事を見るのは初めてではないのですが、今回の工事で初めて波ラスとガラス繊維のメッシュを見たので、それについて分かる範囲で解説をしたいと思います。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずで…

脇玄関と勝手口(裏玄関)

現在普請中の建物は正面玄関の横に脇玄関があり、裏には勝手口がある。 正面玄関は常にお客さん用に空けておいて、家の者の靴は置かないようにするつもりで、家の者も正面玄関から出入りはするが、脇玄関を使うように考えてある。 靴箱も脇玄関の方に置いて…

手間暇かけてゴミ代の節約は10万円以上に

普請には付き物のゴミ収集BOX(コンテナ)ですが、以前はこの2㎥のスタンダードサイズのコンテナボックス一台が15000円くらいだったのですが、その価格が隣の石川県よりもはるかに安いために、石川県のゴミが富山県へ持ち込まれるという事態になったらしい…

小さいけど無節檜で一本物の上がり框

先日お伝えした式台(木口縁)の取り付けの後は、上がり框の取り付けである。 家を建てる人は、この上がり框にお金をかける人が多いと思うのですが、我が家は式台の方に力を入れましたので、上がり框はそれほど気合が入っていなかったりします(笑)。 1日50…

派手な仕事 VS 地味な仕事

普請の内容をブログで記事にしたときに面白いのは当然派手な仕事の方で、それは読み手側も書き手側も同じだったりする。 先日お伝えした式台(木口縁)の取り付け風景は、派手な仕事の部類に入るのですが、その間ずっと現場では地味な仕事も並行して行われて…

式台(木口縁)の取り付けが完了

式台(木口縁)の取り付け工事で、昨日の記事の続きになります。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元…

式台(木口縁)が運ばれてきた!

平成20年からの打ち合わせや設計は置いといて、今回の普請で大工さんが動き始めたのは今年の1月末の欅購入からだと言っても過言ではありません。 仙台から引き取り条件で出品されていたトラック一台分の欅材を購入して、600kmの雪道を仙台まで引き取りに行き…

檜42坪入荷と縁甲板の塗装開始

現場は、当初天井板から張る予定をしていたが、変更になり、床板からとなった。 そこで、現在注文している檜の縁甲板が入荷次第大工さんに渡そうと思っていたところ、汚れ止めを塗ってない状態では汚す恐れがあるのという話になったので、入荷次第、自然塗料…

釘まで塗るの?(外部塗装の仕上げ)

仕上作業と言うと聞こえはいいのですが、外部塗装の塗り足りないところを足場のあるうちに塗っておく作業になります。 翌週から外部の左官工事が始まる予定なので、その前に済ませておかなければならないのですが、天気にも恵まれないとできないので晴れにな…

待ちに待った鎧下見(よろいしたみ)の取付開始

大工さんによる外壁工事はいよいよ終盤に入り、鎧下見の取り付けが始まった。 鎧下見は建物の正面側と背面側の中連窓より下に取り付けて、それより上は白壁になる。 一方建物の左右の側面は全面相じゃくりの板張りで、鎧下見とは異なった仕上がりとなり、白…

大工工事と軒樋(のきどい)取り付けも含めた板金工事のその後

前回お伝えした状態から一週間ほどの経過したので、普請の進捗状況をまとめてみました。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、…

普請中の建物の台風被害は?

今回の台風19号は、一ヶ月前の台風15号の様な風による被害の再来となるのではないかと、特に現在も復旧作業の続いている千葉県を心配していたのですが、昨年の「平成30年7月豪雨」の様な被害が広範囲で起こってしまった。 被災されました方には心よりお見舞…

土板工事完了と鎧下見作成中

瓦屋さんが雨の中、最後の仕上げに来てくれた。 雨だけでなく風も強い日だったので、 「いくら何でも今日は瓦屋さんは休みでしょう」 と、朝食時の話題に上っていたのですが、雨天決行だったようです。 プロの世界は厳しい。 1日500人以上がこのブログをご覧…

瓦工事と大工工事と板金工事の続き

普請の進捗状況を区切りのいいところでアップしようと思ってはいるのですが、どこで記事をまとめると見ている側に分かり易いのか、難しい判断に迫られています(笑)。 毎回、分かり易い区切りとならない場合も出てきますので、そこは大目に見て下さい。 1日…

薪ストーブオーナーとして24時間換気に思う事

現在普請中の我が家は、設計上24時間換気システムの自然吸気ユニットが14個、同換気扇が7個、それとは別の換気扇が5個となった。 この制度が出来る前は必要なかった設備が、新築を建てるとなると増えてくるので、その分当然コスト高になる。 今の時代は、新…

瓦屋さん待ちと板金工事、大工さんの外壁張り

瓦屋さんが、蕎麦屋の出前状態となった。 「来週(月曜)から入ります」 と言っていたにもかかわらず、結局その週に職人さんは一度も来ることなく、営業が言い訳と様子を見に何度か来ただけとなった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチ…

塗装工事、配管工事、庇工事、サッシの加工

外部の木は全て黒塗りの予定で、既に大工さんの作業所で加工後に黒塗りして持ち込まれている材木も沢山あるのですが、これは何で塗ってないの?といった柱も何本か見られたので、自分たちの手で塗ることにした。 使う塗料は耐候性に優れたリボスオイルのタヤ…

ホンマ製作所へメガネ石とメガネ石カバーの注文

今日のタイトルだけ見ると、普請もいよいよ薪ストーブ取り付けの準備にかかったのかと思うでしょう? ところが、全然違っています(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人に…

窓枠工事と電気工事、アルミサッシの取付け

外壁工事と並行して窓枠も作られていたのですが、そこに造作材で敷居と鴨井、方立(ほうだて)が入った。四つ枠が出来れば、次はアルミサッシという流れになる。 又、室内に壁が入ったので電気屋さんの工事が始まった。 1日500人以上がこのブログをご覧にな…

瓦工事と大工工事と足場工事のその後

瓦工事と大工工事と足場工事の進捗状況をお伝えします。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う…

壁作りと断熱材、タイベック張り & 棟瓦、下り棟が完成

大工さんの仕事は、建物の形が大きく変化しない地味な仕事となった。 屋根が出来たので次は外壁工事の順である。 一方、瓦屋さんの仕事は変化があるので見ていて楽しい。 正確には覚えてないのですが、一週間ほどの仕事を記事にしています。 1日500人以上が…

小雨の中での瓦工事に下り棟と土板

建築中の建物の屋根がまだ完成していなので、雨天続きは嫌になってしまうのですが、朝から小雨の降る中、瓦屋さんが瓦工事をしているのに驚いてしまった。 雨で濡れた瓦は滑るので瓦工事は出来ないと思っていたのですが、小雨くらいでは中止にならないようだ…

瓦桟工事に瓦揚げ、筋交いに火打ち梁工事

瓦屋さんとの事前の打ち合わせでは、屋根にルーフィング(防水シート)を張った後は7~10日ほど空けて瓦工事に入るようなことを聞いていたのですが、天候やほかの現場との兼ね合いで予定が変更になったのか、引き続き瓦屋さんが朝から来てくれた。 1日500人…

隠居して銘木店、北海道に5000坪の別荘とは恐れ入った

ほぼ無節の檜の縁甲板で厚さは15mmで幅が110~120mm、長さが2~3mの品物を40坪ばかり欲しくて、いつもの奈良県の材木屋さんに注文しようと思っていたのですが、送料が坪2000円は納得できないので、他を当たることにした。 1日500人以上がこのブログをご覧に…

野地板が張り上がり、雨樋金具の取り付けと、防水シート張り

雨の天気が続いているので、建物の中は水浸し状態が続いていて、これは見ていて「仕方がない」と、納得できるものではないし、あまり気持ちのいいものではない。 早く屋根を取り付けてくれといった感じで見守っている状態である。 1日500人以上がこのブログ…

雨に泣かされた屋根工事の二日間

滝のような雨が降って、10時の休憩の時に大工さん達が今日の仕事はこれで中止だと話していて、休憩が終わるころに雨が止んで仕事が再開し、降るだけ降ったし、今日はこれで小雨か曇り空で夕方まで行くのかと思っていたら夕方にまた強い雨になるなど、外仕事…

化粧垂木と野地垂木、むくり屋根の野地板張り

垂木にも種類があって、化粧垂木とは軒下から見上げた時に見える物の事で、今回は黒色に事前に塗っておいたのですが、それとは別に屋根の野地板を支えて見えなくなる垂木を野地垂木と呼びます。 化粧垂木の方が二寸勾配で、野地垂木は四寸勾配で仕上げるので…

一階の屋根に束が建った

大工さんからは事前に一階の屋根は茅負(かやおい)、布裏(ぬのうら)、端小舞(はなこまい)を重ねて袋に仕上げると聞いてじはいたのですが、専門用語を並べられても何の事やらちっとも分からない。 実際に仕上がってきて、現場で説明を受けて初めて理解す…