頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

普請

浴槽と洗い場の仕切りコンクリート

どう呼べばいいか分からないので、適当なタイトルとなってしまいましたがお許し下さい。それにしても普請の基礎工事に関する記事は地味なので、先日四日間連続で普請の記事をアップしたときは、さすがに三日目と四日目は閲覧者数が減ってしまった。ファン離…

丁張りの後始末

丁張りを掛けたのは大工さんだったのですが、解体したのは基礎屋さんだった。大工さんの方へ基礎屋さんから電話が入り、邪魔になるので丁張りを全て解体していいか確認があったそうだ。解体された丁張りの材木が敷地の隅に置かれていたので弟と二人で回収し…

増し打ちコンクリート

ミキサー車は全部で6台来たのではないだろうか。次々と交替して増し打ちが行われた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、こ…

アプローチの階段の型枠完成

アプローチの階段の型枠工事が完成した。ベタ基礎工事の増し打ちとアプローチのコンクリート打設は 同時に行われるので、これでようやく増し打ちが行われることになる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30…

檜の縁甲板をサンプルとして1坪購入してみた

先日は杉の羽目板をサンプルとして2坪購入して品物が良かったので40坪追加注文した記事をアップしましたが、今回はたった91cmの長さなんですが檜の縁甲板が破格値で売りに出されていたので、これもサンプルとして1坪購入してみた。 1日500人以上がこのブログ…

雨風の強い日曜日に配管と電気の工事

玄関の増し打ちコンクリートをする時に、ポーチとアプローチ部分にもコンクリートを打つので、その前にアプローチ部分に融雪の配管工事をしておかねばならないのですが、配管屋さんは多忙のようで、こちらの現場に来れるのが次の日曜日と連絡を受けていた。…

増し打ちコンクリートとアプローチの準備

ベタ基礎工事は次に増し打ちコンクリートの準備にかかった。玄関、ポーチ、風呂、勝手口に増し打ちをして他の土間コンクリートよりも高さを上げる工事になる。又、同時にアプローチの捨てコンクリートも並行して進められた。 1日500人以上がこのブログをご覧…

左官屋さんによる基礎天端均し

ベタ基礎の立ち上がりのコンクリートが乾き、型枠が外された。この時点で、次に何の工事になるのか私も把握できていなかった(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になっ…

ベタ基礎の立ち上がり部分に生コンクリートの流し込み

今回の普請は新築工事なので今まで経験のない基礎工事と関わっており、しかも十年前とは様変わりした基礎工事なので初めて見る事の連続だったりするのですが、記事にするには専門的な言葉を一応調べて一話ずつ書いていますので、それなりに大変だったりしま…

外壁を黒色に塗る覚悟がようやくできた

過去に七十坪の大きさの建物の、白壁以外の内外装すべての塗装工事を自分たちの手でしたことがあるのですが、それはそれは大変でした(笑)。ですから今回の普請で外装の木部分に塗装をするかしないかは、大いに迷った。 1日500人以上がこのブログをご覧にな…

杉の羽目板を購入

部屋の腰板や天井材として使う杉の羽目板が破格値で売られているのを発見したので、サンプルとしてとりあえず二坪購入してみた。実際に手に取ってみて、この板が良ければ追加購入を考えている。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応…

ベタ基礎立ち上がりの型枠工事

建物の全体の土間のコンクリート打設工事が終わり、次は立ち上がり部分のコンクリート工事となるのですが、その前に墨出しが行われた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人にな…

基礎ベース部のコンクリート打設

基礎ベース部のコンクリート打設の前に風呂の洗い場と浴槽の排水の追加の配管工事が行われた。ユニットバスと違って昔の在来工法のお風呂を今の時代に作るとなると、ベタ基礎のコンクリートがネックとなって工事が昔以上に大変になってしまうという事が今回…

普請の記事を待っている人もいるんだ

私のブログは薪ストーブネタが中心なんですが、それだけでは365日休みなく発信する自信がないという事もあって多岐に渡って記事を掲載しています。そんな中で普請に関する記事は記録と完成後に薪ストーブを新設する事もあって、薪ストーブとまんざら無縁でな…

外周のコンクリートとビニール工事

現場では基礎工事が始まった。外周のコンクリートとビニール工事をするにつけて埋設の配管工事と電気工事をしておかねばならないのですが、その手配は私の仕事になる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人…

材木の搬入や木工事(墨付、刻み)は作業場で着々と進行中

大工見習いの甥っ子が写真を見せてくれるので、大工さんの作業場にはトラック4台分の材木が運ばれてきたと思っていたのですが、大工さんに確認すると既に10台以上入っているという事だった。すごい量である。見えないところで木工事は着々と進行している。 1…

表層改良工事が始まった

いよいよ、建築に向けての第一歩が始まった。表層改良は全工程4日間と聞いているのですが、何事もなく順調に終わってくれればと思っています。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1…

足場の邪魔になるコナラ3本を移植

普請の方は基礎工事が終わってから足場屋さんに入ってもらう予定になっているのですが、その前に邪魔になる木の移植と生垣の枝払いをしておいた方がいいと大工さんよりアドバイスを受けた。 枝払いはそんなに神経質にならなくてもいいのですが、木の移植はい…

バリケードに仮設トイレと仮設電気、そして仮設水道

表層改良の工事予定は、当初立て込んでいるので6月中旬になるかもしれないと連絡があったが、その後調整が上手くいったようで一ヶ月早く着工してもらえる事になった。そうなると、その前にしておかなければならない準備が色々とあって、段取りがなかなか難し…

地盤改良の前に丁張り(ちょうはり)出し

「丁張り」や「丁張り出し」という言葉は馴染みがなかったのですが、大工さんから朝一で、今日は天候がいいので丁張り出しに行きますとの連絡が入った。「丁張り」とは建物の正確な位置を出す為に作る立体的な目印になります。 1日500人以上がこのブログをご…

ついに式台の塗装が始まった

先日、式台にカシューを塗ることに決定して大工さんにその旨をお伝えしておいたのですが、その後、動きがあったようで、弟子入りしている甥っ子が写真を撮ってきてくれた。ちなみに大工さんは式台の事を木口縁(こぐちえん)と呼んでおられた。色んな呼び名…

式台にカシューを塗るかどうかの最終判断

大工さんの作業場で式台の加工がほぼ仕上がったので、見に来てほしいと連絡があった。現物を見てカシューを塗るのか塗らないのかの最終判断をしてほしいとのことで、仕上がった式台は作業場で実際の配列と同様に並べられているとの事だった。 1日500人以上が…

お宮さん建て替えで使用したサワラ

弟の次男坊がこの春から大工になるべく修行の身となったのですが、その修行の場を長年お付き合いしている大工さんに委ねることになった。大工さんも70歳と若くないので、その大工さんの元気なうちに少しでも仕込んでもらえれば有難いと思っている。 1日500人…

生活に溶け込んでいる製材所の薪ストーブ

大工さんといい、製材所といい、材木を扱っているところは必然的に薪ストーブを使うようになるようだ。先日、欅の賃挽きに立ち会った際に、休憩所にあった薪ストーブを撮影していたのを忘れていた。少々賃挽きの記事から遅れてしまいましたが、お披露目した…

コメント欄に寄せられた情報を元に銘木店に行ってみた

「6寸角の欅の柱10本インターネットで探してくれ。」の記事に地元のミゾグチさんより有難い情報が寄せられた。私が欅の柱を探しているとの話から、我が家から車で30分ほどの所に良い銘木店があるのとの情報である。そこで、早速時間を作ってそのお店に行って…

欅材13万円の元は十分取れているでしょう?

テーブルの天板サイズの板5枚は多少虫食いが混じっていましたが、まずまずだったのではないだろうか。これだけでも建築予定の玄関で使う横幅4.5m×奥行き0.9mの式台分は取れていると思うのですが、大工さんは次の板も挽いてみて、良い方を式台で使うように…

建築材も薪材も天敵はテッポウムシ

表面を薄く挽いた後に目的の厚みでスライスが始まったように記憶している。便宜上スライスという言葉を使ったが、薄くはなく、板の厚みは二寸七部なのでセンチに置き換えると8.1cm厚で木挽作業が進められた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっています…

人生初の賃挽き立ち会い

私の住む小矢部市の隣の高岡市に大工さん御用達の材木屋があります。これまでこの材木屋の横を通り過ぎる事はあっても中に入ることはありませんでしたが、東北から入手した欅材の賃挽きの日取りが決まり、大工さんから現場に立ち会うかどうかの連絡が入りま…

期待されてた方申し訳ございません、仙台からの薪情報が無くなりました

仙台市から建築用の欅材を、2トンダンプ一杯に積んで帰ってきたのですが、積み切れなかった軽トラ約2台分をブログで公開して、欲しい方を募ろうと思っていましたが、残材の嫁入り先が見つかったと連絡がありました。 1日500人以上がこのブログをご覧になって…

理屈じゃない大工さん愛用の薪ストーブ その2

我々は薪ストーブを好きになるに連れて、変に西欧の知識を身に着けて、理論で薪ストーブを操っている感がありますが、大工さんはそんなノウハウなんか全く関係のない世界で薪ストーブと20年以上お付き合いしておられます。本当に理屈じゃないんだと思います…