頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

普請

隠居して銘木店、北海道に5000坪の別荘とは恐れ入った

ほぼ無節の檜の縁甲板で厚さは15mmで幅が110~120mm、長さが2~3mの品物を40坪ばかり欲しくて、いつもの奈良県の材木屋さんに注文しようと思っていたのですが、送料が坪2000円は納得できないので、他を当たることにした。 1日500人以上がこのブログをご覧に…

野地板が張り上がり、雨樋金具の取り付けと、防水シート張り

雨の天気が続いているので、建物の中は水浸し状態が続いていて、これは見ていて「仕方がない」と、納得できるものではないし、あまり気持ちのいいものではない。 早く屋根を取り付けてくれといった感じで見守っている状態である。 1日500人以上がこのブログ…

雨に泣かされた屋根工事の二日間

滝のような雨が降って、10時の休憩の時に大工さん達が今日の仕事はこれで中止だと話していて、休憩が終わるころに雨が止んで仕事が再開し、降るだけ降ったし、今日はこれで小雨か曇り空で夕方まで行くのかと思っていたら夕方にまた強い雨になるなど、外仕事…

化粧垂木と野地垂木、むくり屋根の野地板張り

垂木にも種類があって、化粧垂木とは軒下から見上げた時に見える物の事で、今回は黒色に事前に塗っておいたのですが、それとは別に屋根の野地板を支えて見えなくなる垂木を野地垂木と呼びます。 化粧垂木の方が二寸勾配で、野地垂木は四寸勾配で仕上げるので…

一階の屋根に束が建った

大工さんからは事前に一階の屋根は茅負(かやおい)、布裏(ぬのうら)、端小舞(はなこまい)を重ねて袋に仕上げると聞いてじはいたのですが、専門用語を並べられても何の事やらちっとも分からない。 実際に仕上がってきて、現場で説明を受けて初めて理解す…

ビート、茅負、布裏、端小舞

月曜日に奈良県の天理教教会本部の月次祭(つきなみさい)を参拝した。 帰り際に岡山県の親戚と顔を合わせたので一緒に駐車場へ向かった。 今日は軽トラのキャリイで岡山から来たのか確認すると、さすがにそれは無いがビートで来たと言うので見せてもらうこ…

一階破風板と化粧垂木の取り付け

建て方三日目の午後の部は小屋裏の組み立てで始まったのだが、これも苦戦を強いられていたようだ。大勢の大工が集まって作業をしていたが、なかなか終わらなかった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足…

棟木と二階破風板の取り付け

朝から快晴で、涼しい。 大変喜ばしいお天気の下、建て方三日目が始まった。 今日こそ棟木が上がるはずなので、楽しみだ。 とは言ったものの、正直言うと大黒柱三本が建った時が一番嬉しかったかもしれない(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になって…

上棟式(略式)の昼食は職人さんをお労い

上を見たらキリがないですが、今回はそれなりに大きな普請なので、建て方の二日目ですが、未だ棟木は上がっていません。 しかし、大安のこの日を上棟式(略式)と定めていますので、お昼は職人さん全員で神殿に昇(あが)ってもらい、これまでの工事の無事を…

略式だが上棟式と定めた記念日

建て方二日目は略式だが上棟式と定めた記念日で、奇跡的に朝から雨は降っておらず曇り空で、気温もそんなに高くない素晴らしい日和となった。 週間予報では今週は一週間ずっと雨で、その中でも今日が一番酷そうな天気だっただけに、この恵みに感謝した。 1日…

雨の中の前起こし(午後の部)

建て方初日の午後の部は三本の大黒柱を建てて不要となった、室内用の足場の解体から始まった。 みんなで解体するからあっという間だった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人に…

雨の中の前起こし(午前の部)

天気はずっと雨、建て方初日の予報もあいにくの雨だったのですが、朝一のお天気は小雨で雨合羽を着るまでもないように感じた。 現場でも大工さんは誰一人雨合羽を着ることなく仕事が始まった。 二日前に土砂降りの雨を経験しているだけに、小雨は嬉しく感じ…

土台・床敷きを一日早く仕上げてしまい、今日は何する日ぞ?

予定では土台敷きと束・断熱・床敷きに三日間となっていたのですが、その仕事を二日間で仕上げてしまったので、残りの一日は何をするつもりなのか心配になってきた。 クレーン車(レッカー)が来ればする事は沢山あるが、レッカーの手配は明日から三日間のは…

棟上げに向けて、大雨・洪水警報の二日目(午後の部)

大雨・洪水警報まで発令され、止む気配がなく降り続いていた土砂降りの雨が昼には収まってきて、小雨の中、午後の部が始まった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂…

棟上げに向けて、大雨・洪水警報の二日目(午前の部)

土台、大引、大根太敷きと束立て工事の二目は、あいにくの土砂降りの雨だった。 棟上げでクレーン車(レッカー)や鳶を手配している日程が簡単に変更できるものなら、その日の外仕事は中止にする位の雨である。 しかし、そうはいかない事をみんな知っている…

土台敷きと束工事の初日

土台敷きの初日、大工さんが時間をかけて手刻みした土台がどんどん敷かれていくので、思っていたより仕事が早く感じた。 途中 「早いですね~」 と声を掛けたところ、 「いやいや、全然捗っていない」 と返ってきた。プロの世界は厳しい。 1日500人以上がこ…

建て方に向けて土台が運び込まれた

大工さんから渡された工程表によると、土台敷きと束・断熱・床敷きに三日間、その後建て方で三日間となっていた。 予定が随分と遅れたのが幸いして、家には現在、天理高校二部で四年生になる次男が帰省しているので話を聞いてみると、大工班で三年半の実務経…

大工さんの手刻みが一ヶ月以上遅れてしまった

プレカットだと刻み仕事も早いと思うのですが、この普請は材木の量も半端ない上に、大工さんが手刻みで仕事を進めているのと、真壁作り故に柱を1本1本吟味して、どの方向で見せるかを決めて柱に書き込んでいる為に時間がかかり、ベタ基礎工事が終わってから…

浴槽と洗い場の仕切りコンクリート

どう呼べばいいか分からないので、適当なタイトルとなってしまいましたがお許し下さい。それにしても普請の基礎工事に関する記事は地味なので、先日四日間連続で普請の記事をアップしたときは、さすがに三日目と四日目は閲覧者数が減ってしまった。ファン離…

丁張りの後始末

丁張りを掛けたのは大工さんだったのですが、解体したのは基礎屋さんだった。大工さんの方へ基礎屋さんから電話が入り、邪魔になるので丁張りを全て解体していいか確認があったそうだ。解体された丁張りの材木が敷地の隅に置かれていたので弟と二人で回収し…

増し打ちコンクリート

ミキサー車は全部で6台来たのではないだろうか。次々と交替して増し打ちが行われた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、こ…

アプローチの階段の型枠完成

アプローチの階段の型枠工事が完成した。ベタ基礎工事の増し打ちとアプローチのコンクリート打設は 同時に行われるので、これでようやく増し打ちが行われることになる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30…

檜の縁甲板をサンプルとして1坪購入してみた

先日は杉の羽目板をサンプルとして2坪購入して品物が良かったので40坪追加注文した記事をアップしましたが、今回はたった91cmの長さなんですが檜の縁甲板が破格値で売りに出されていたので、これもサンプルとして1坪購入してみた。 1日500人以上がこのブログ…

雨風の強い日曜日に配管と電気の工事

玄関の増し打ちコンクリートをする時に、ポーチとアプローチ部分にもコンクリートを打つので、その前にアプローチ部分に融雪の配管工事をしておかねばならないのですが、配管屋さんは多忙のようで、こちらの現場に来れるのが次の日曜日と連絡を受けていた。…

増し打ちコンクリートとアプローチの準備

ベタ基礎工事は次に増し打ちコンクリートの準備にかかった。玄関、ポーチ、風呂、勝手口に増し打ちをして他の土間コンクリートよりも高さを上げる工事になる。又、同時にアプローチの捨てコンクリートも並行して進められた。 1日500人以上がこのブログをご覧…

左官屋さんによる基礎天端均し

ベタ基礎の立ち上がりのコンクリートが乾き、型枠が外された。この時点で、次に何の工事になるのか私も把握できていなかった(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になっ…

ベタ基礎の立ち上がり部分に生コンクリートの流し込み

今回の普請は新築工事なので今まで経験のない基礎工事と関わっており、しかも十年前とは様変わりした基礎工事なので初めて見る事の連続だったりするのですが、記事にするには専門的な言葉を一応調べて一話ずつ書いていますので、それなりに大変だったりしま…

外壁を黒色に塗る覚悟がようやくできた

過去に七十坪の大きさの建物の、白壁以外の内外装すべての塗装工事を自分たちの手でしたことがあるのですが、それはそれは大変でした(笑)。ですから今回の普請で外装の木部分に塗装をするかしないかは、大いに迷った。 1日500人以上がこのブログをご覧にな…

杉の羽目板を購入

部屋の腰板や天井材として使う杉の羽目板が破格値で売られているのを発見したので、サンプルとしてとりあえず二坪購入してみた。実際に手に取ってみて、この板が良ければ追加購入を考えている。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応…

ベタ基礎立ち上がりの型枠工事

建物の全体の土間のコンクリート打設工事が終わり、次は立ち上がり部分のコンクリート工事となるのですが、その前に墨出しが行われた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人にな…