頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ビジラント

薪ストーブも進化したね~

私の薪ストーブ歴は、以前ブログで記事にした通り出会いは20年以上前になりますが、紆余曲折を経て導入してからの年限はそんなに経っていません。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴…

薪ストーブの煙突取り付けをDIYにて検討

先日、中古のドブレ760を玄関に設置した際に取り外したビジラントを倉庫に移設したのだが、未だ煙突が付いていない。(中古のドブレ760搬入前にビジラントの解体 ) 倉庫用に安い薪ストーブを検討していただけに、ビジラントの移設で新たに薪ストーブを買う…

中古のドブレ760搬入前にビジラントの解体

ビジラントを搬入したときは、一切解体せずに4人がかりで必死に運んだ記憶があるが(屈強な男の人の手配)、今回は搬出である。できるだけ解体して、1人少ない3人で運ぶことができるのか、考えるよりバラせとばかりに出来る限りバラバラにした。 1日500人以…

200度と250度って全然違うよね?

冬本番で寒くなってまいりました。薪ストーブの方も皆さん本気焚きにシフトされているのではないかと思います。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか…

薪ストーブでイカを焼いたらうまかろう

玄関に設置してあるバーモント・キャスティングスのビジラントは薪ストーブ屋さんを介さずに、並行輸入品を購入し、長年お付き合いのある大工さんにお手伝い頂いて煙突の取付けを行った。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して…

ビジラントのプチ改良大成功!

今年の9月2日付のブログでバーモント・キャスティングスのビジラントの炉内のプチ改良について触れましたが、更に9月27日付のブログで公開の通り煙突の一部交換も行っています。そのビジラントの改良後の初焚を漸くする事ができた。 1日500人以上がこのブロ…

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 後編

購入した煙突は、 ①シングル煙突口元500mm(ダンパー付)12,000円(税別) ②シングル煙突750mm7,000円(税別) ③シングル煙突250mm4,000円(税別) 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重…

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 前編

本日のネタは、9月2日にアップした「ビジラントの燃費対策(悪あがきとも言う) 」これの第二弾になりますが、タイトルを改め「ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 前編」とした。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して…

ビジラントの燃費対策(悪あがきとも言う)

特に気になっていたのは灰皿の扉である。この扉、建付けがあまりにも悪く一番酷い所で1cmほどの隙間が空いていたのである。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けな…

薪の年間使用量17立米、ちょっと多過ぎ!

玄関のビジラントが稼働してから、ワンシーズンに一体どれ位薪を消費するのかを計算してみたところ、17立米である事が分かった。10月末から4月末までの6ヶ月間で、朝6時から夜10時まで焚いているんだが、ちょっと多過ぎである。 1日500人以上がこの…

煙突の問題を抱えながらビジラント発進!

2013年2月27日。 色々と煙突の問題を抱えたまま念願の薪ストーブライフが始まった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで…

決して真似はしないで下さい

煙突部材一式が到着したので、長年お付き合いしている大工さんに煙突の取付けをお願いした。 この大工さんは50本の松の木を下さった 「やめとかれ」 の大工さんである。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か3…

さあ、薪ストーブの次は煙突だ

薪ストーブが玄関に鎮座した後は、煙突である。 煙突をどれにするかは、二ヶ月前の薪ストーブ発注時に既に打ち合わせ済みだったので、後は注文するだけになっていた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人…

アメリカンの洗礼

ようやく脚が付いたので、今度はオプションで注文したリアヒートシールドの取付けである。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで…

前途多難な幕開け

さあ、いよいよ木枠を外して脚の取付けである。脚の取付けは薪ストーブを横にしないとできないので、横にすると、何かが外れて落ちた、「ん?何?」大きな金属音のする方向を見るとグリドルが玄関に転がっていた。 1日500人以上がこのブログをご覧になってい…

屈強な男の人の手配

はっきりと記憶にないが、ビジラントとアンコールの差額は十万円以上のアップだったのではないか。当時予算を無視して何が一番欲しいかと問われれば、実はデファイアントが欲しかった。 バーモント・キャスティングス最大の薪ストーブ。大きな建物には大きな…

ビジラントは納期2ヶ月

ビジラントは海外からの取り寄せとなり、納期は2ヶ月。(もう、このビジラントは日本の正規代理店でもお取り扱いが無くなったので、時効という事で当時の値段を公開します) 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か…

もう、我慢できない!

霙(みぞれ)の中の玉切りから2年目に話は戻るが、2年間で随分と薪が集まって、薪の心配はなくなったが、肝心の薪ストーブが無い。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって…