頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

みんなで銀婚式のお祝いをしてくれた

みんなで銀婚式のお祝いをしてくれたのですが、その席で披露する余興を内密で練習していたようで、サプライズとなった。嬉しい話である(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な…

腰板の死節を指で押したら穴が開いてしまった

自宅での宴会で、私の隣と前に座って居る人が目配せをしてニコニコしているので、何だろうと思って振り向くと部屋の腰壁の死節が目に入った。 「あ、これの事か?」 と思い、指で押したところ見事に節の部分が取れて壁の奥へと消えていった。現場には、穴の…

ドブレ760を2台稼働させ50畳~190畳の空間を暖める

正月はお客さんが沢山来られるので、玄関に設置してあるドブレ760にも火を入れて、常時焚いている食堂のドブレ760と2台同時に稼働となる。当然その分薪を使うので、ポーチの薪棚の薪の減り具合が早くなる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが…

ドブレ760WDの給気バランスを操作の参考に

メトスからドブレ760WDや640WDが発売されて、同時に他社にはない情報が公開された。それは給気調整レバーが1本となり、そのレバーの全開、中間、全閉時における給気バランスの情報である。 「さすがドブレ」 と思ってしまった(笑)。 1日500人以上がこの…

度肝を抜く大きさの火室を持つ薪ストーブ

先日、薪ストーブの火持ちは火室の大きい薪ストーブの方が有利に働くといった内容の記事(ドブレ760、新型鋼板製薪ストーブに一矢報いる )をアップしたのですが、その時にshige02さんからコメント欄にその件で気になっている薪ストーブがあるとの書き込みが…

餅つきと薪割りって、動作が一緒?

薪割りは基本的には機械でするので斧で割る事は少ないのですが、餅つきは24年前にこの広い建物になってから恒例行事になっています。杵(きね)と斧(おの)は真っすぐに振り下ろすので、どちらかが上手ければ応用がきくように思う。 1日500人以上がこのブ…

雅楽を愛しているのか、寿司が食べたいだけなのか?

雅楽部の高校生が帰省している間に合同練習を行った。音頭をとるのも高校生にお任せである。私は昨年よりオブザーバーとなりました。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になっ…

長野県に格安物件があるのね

「押すなよ、押すなよ、絶対に押すなよ。 」 と、しつこいくらいに念を押して崖っぷちに立ち、相方に押してもらう。そんなコントが好きなのですが、長野の山荘で格安の物件がある事を最近知った。念の為断っておきますが、私は 「買いませんから。」 ブログ…

ドブレ760のバッフル板をバーミキュライト化して何が変わったか

DIYでバッフル板をバーミキュライト化して、どう変わったかは以前少しだけ記事にしたのですが、ちらっと触れた程度だったので、見落としてしまった人の為に改めてこの件をまとめてみました。ちなみに、その時の記事は鋼板製薪ストーブ ターマテックTT22は焚…

DIYで自噴井戸の小屋の屋根修理に挑戦

強風で自噴井戸の小屋の屋根に張ってあったポリカが剥がれて一部屋根なしの状態になっていた。穴開き屋根の下が部屋ではないので、別段濡れても構わないのですが、直しておかないと、次々とポリカや波トタンが風で剥がれる恐れがあるので、高校生が帰省する…

表日本あったか過ぎで、薪ストーブは要らんでしょう?(笑)

こんなタイトルを付けると太平洋側の薪ストーブ愛好家に怒られそうですが、本当にお日様が射している時は暖かく、日本海側の者からすれば羨ましい限りで、 「これなら薪ストーブは要らんわな~」 と思ってしまう。 1日500人以上がこのブログをご覧になってい…

TOTOに見放された台所用混合水栓の修理 

この品番での問い合わせがいかに多いかが分かる、吃驚する対応の速さだったのですが、ありがちなサポート終了の案内だったのですんばらしい会社ではなく、普通の会社だという事が分かり少々残念に思えたのですが、それならば修理は諦めで、TOTOに拘らずネッ…

台所のシングルレバー混合水栓の修理

台所の混合水栓のレバーハンドルがポロっと取れた。誰もこうなるまでネジを締めなかったのだろうと思ってプラスドライバーを持ってきて締めたところ空回りしている様なのでよくよく見てみるとプラスチックが割れていてネジを締めても意味がない事が分かった…

今年は6寸勾配の屋根のペンキ塗りに挑戦しようと思う

昨年、足場のある内に足場の架かっていた建物の後側半分だけでも屋根のペンキを塗っておけばよかったのですが、色々と忙しかったという事と、現場に来る度に雨が降っていてとてもペンキが塗れるような状態でなかったので諦めたのですが、今年は春から夏にか…

山荘の水道管が破裂しませんように

山荘を手に入れ極寒の冬を越すのは初めてになるので、なんとか無事に最初の冬を越してほしいと思っているのですが、ひと月に1回の車での東京出張時には立ち寄りたいと思ってはいるものの、大雪になれば4、5月ごろの雪解けまで行けない事になります。 1日5…

私は耐熱グローブのコレクターではない(笑)

耐熱グローブは薪ストーブの性能が上がればあまり過酷な使用は要求されないので、その分寿命も延びると思うのですが、数年前にビジラント(石炭ストーブ)を使っていた時は1シーズンに1双の頻度で耐熱ブローブを交換していた。利き腕の指先に穴が開いてし…

妻の誕生日にお気に入りの寿司屋へ

ちょっと自宅からは遠く、30km離れていて車で1時間弱の距離になりますが、今年も妻の誕生日のお祝いと称して、お気に入りの寿司屋 “祭ばやし” へと二年連続足を運んだ。この流れはお決まりにしたいと思っています。何故なら美味しいからです(笑)。 1日5…

SUZUKIさん、新型ジムニーのピックアップは期待していいのね

以前、新型ジムニーのピックアップって本当に出るの?で記事にしたのですが、スズキの新型ジムニーのピックアップ・トラックの情報が入ってきた。未だ確定ではないが、市販にむけて一歩前進と言ったところか? 1日500人以上がこのブログをご覧になっています…

ブログを応援して下さった方、今年1年有難うございました

1年間、頑張って365話をリリースする事ができました。日記も書いたことのない、この私がです(笑)。別にこれをもってブログを止める訳ではないのですが、コメントや応援ポチ、そして☆を付けて下さった方、どうも有難うございました。 1日500人以上がこ…

雪囲いの板の取り付けを忘れていた

冬支度は完了したと思っていたのですが、未だだった。昨冬の屋根の雪下ろしの時(屋根の雪下ろしも)に、来年こそは窓に板を取り付けて雪下ろしから解放されようと思って、夏の間に金具を取り付けて準備を進めてきたのですが、シーズン前に肝心の板の取り付…

水道料10万円の恐怖再来とならない為に

自宅から3km、車で5分離れた飛び地建物ですが、昨冬はエコキュートの室外機が破裂して水道料10万円の請求を覚悟したのですが、漏水修繕報告書 と 水道料金等の減免申請書を申請して事なきを得ました。今年は対策として、普段この建物は使っていないので…

雪の降る中でのトンボを見るのは初めてかも

私の人生において、これまで雪の降る日にトンボは見たことが無かったと思うのですが、そんな寒い日に家の中でトンボが飛び出した。もう年末のこの時期に一体何が起こったのか、 「?」 であった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと…

「薪求む」の立看板による今年最後の原木持ち込み

隣町の者と名乗る人から立看板の内容について携帯に問い合わせが入った。この方は過去に何度か電話をしてこられた人のようで、樹種の再確認のようだった。続いていつ持って行けばいいのか訊かれたので、 「ちなみに今は大丈夫ですよ。」 と言うと、 「今から…

別荘のシャワーが直ってなかった

別荘のシャワーですが、先日、蛇口とシャワーの切り替え部品を交換して(別荘のシャワーから水漏れで、修理に挑戦)水漏れが直ったかのように思っていたのですが、以前と比べ水漏れが少なくなったものの時間を置いて別荘を訪問してみると未だ若干水漏れして…

クリスマスケーキは何でイブ(前日)に食べるの?

クリスマスは12月25日なのに、何でイブ(前日)の24日にお祝いして、ケーキを食べるのか十代の頃ずっと疑問に思っていた。その謎が解けたのは、二十歳の時にブラジルで一年間生活をしてクリスマスの日を迎えた時だった。 1日500人以上がこのブログをご…

ユーザーズガイドを無視して薪を高積みしたらどうなるか?

ターマテックTT22ですが、昨日の記事にも触れましたが、ユーザーズガイドにあります 「火室に薪を15cm以上積み上げないようにしてください。」 とあるのは、火室の二次給気口の高さを考慮しての数字だと思われますが、 「それを無視して積み上げたらどうな…

ドブレ760、新型鋼板製薪ストーブに一矢報いる

ターマテックTT22導入後、まさかドブレ760が新参者に完膚なきまで叩きのめされる事になろうとは夢にも思っていなかった。お湯を簡単に沸かす事に関してはドブレ760に軍配が上がるものの、それ以外はターマテックTT22より秀でているところが無いように思われ…

薪ストーブが焚けない日は辛いね

最近私のブログを読み始めた方には意味不明かもしれませんが、我が家は煙突がイレギュラーな取付けとなっている為、ワンシーズンに数日(約10日)薪ストーブを焚けない日があります。東風の日はどうしても負圧になってしまうので諦めです。詳細は風圧帯と…

ポーチの二連式薪棚に薪の補充

シーズン始めにポーチにあるキャパシティーが3.4立米の二連式薪棚は満載にしてスタートしたのですが、暖冬で減り具合がいつもより遅かったので、今年いっぱい持たないかな?とも思ったのですが、ついに補充が必要となりました。ここまでは針葉樹&広葉樹の…

薪ストーブ脇のウッドホルダー選手交代

薪ストーブの脇に置いて使用する小さなウッドホルダーですが、私はこれまで大きな蓋つきのメッキゴミ箱を使ってきたのですが、今年の5月にコストコで購入した折り畳み式コンテナカートに交代することにしました。 1日500人以上がこのブログをご覧になってい…